ぼちぼちいくよ、Lalaの毎日♬
最近の記事
カテゴリー
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ仲間のリンク
プロフィール

Lala

Author:Lala

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

過去ログ
RSSフィード
最近のコメント
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
移転先:Mikitan's Murmur
スポンサーサイト
ブログの更新が出来ていなくて、すっかりご無沙汰しております。更新がなくて心配してくれた方や温かいコメントを下さった方、返事ができていなくてご迷惑をお掛けしております。今後ゆっくりと更新&返事をしていきますので、しばしのお待ちを・・・。

とりあえず、近況報告です。

仕事を始めて丁度3週間が経ちました。昨日は私が任された仕事について、上司と同じ部署の人達と会合がありました。結果から言うと、上司は私の仕事振りを大変気に入ってくれているようで、「自分には今すぐに人を雇う決定権はないけれど、これからも君にこの業務を続けてもらいたい。こんな感じの仕事でよかったら、正社員として続けることを考えておいて欲しい」と言ってもらえました。月曜日に人事部の人とも話をするそうです。

最初の1週間でも同じような事を言われたのですが、私がしている仕事の成果が表に出始めてきたこともあり、ミーティングで他の人達の前で前向きな事を言ってもらえて、昨日はとても嬉しい一日になりました。

「私の仕事の成果」とか言うと、とても大げさに聞こえるのですが、実際は大学でのグループプロジェクトでやったことに非常に良く似ていて、私としては「こんなことに初任給としては高めのお給料を貰っちゃっていいの?」と恐縮してしまうくらいです。

もうちょっと具体的な仕事内容については、また別の日に書きたいと思っています。

仕事を始めてから感じたことは、この業務は会計監査やファイナンシャル系ではないけれど、それでも大学で取った授業内容そのままの知識を駆使してお給料を頂いているので、2度目になったけれどお金と時間を掛けて、こちらでまた大学に行ったことは、本当に良い投資になったと思っています。

ちなみに、面接で言われた「日本語の知識」は現時点で私の業務とは無関係というか、まだ必要ではありません。従業員も顧客も皆アメリカ人や日本人以外だし、スペイン語は飛び交っているけれど、一体どこで日本語が必要になってくるのか、今のところ全く見えません。組織の上の方にいって、親会社の日本に出張だとか、いづれ将来的にはメリットって意味だったのでしょうか?!まあ、別にどっちでもいいのですが。

今はただ自分の得た知識や能力でお金をいただけることがとにかくとても嬉しいです。それに業務内容についても、毎日殆どの時間をパソコンの前で過ごし、人とあまり話す事を必要としない裏方的なこの仕事は、自分の性格にも向いていると感じています。

最初の1週間は、上司自体も具体的にこうして欲しいなど、問題に対して解決方法が分からない中で、私の独自の判断で好きなようにプロジェクトを任される代わりに、ある程度の形が出来るまではとても不安でした。寝てもさめても仕事のことを考えてしまって、仕事中毒の中年男性のようで、「これではすぐに燃え尽きてしまう。仕事が終われば、考えなくてもいいような、何か気晴らしになるものが必要だ。」と思いました。

というわけで、最初の1週間が終わった週末に、念願のPCゲームのアカウントを再開してしまいました(上記は単なるその言い訳・・・・笑)。ダーク・エイジ・オブ・キャメロットというMMORPG(大人数ロールプレイングネットゲーム)です。有名なエバー・クエストやリネージュ(?)みたいなかんじでしょうか。私がずっと所属しているオーストラリア人の作ったギルドで、彼らとゲーム中で世間話をしながら戦いでどんどん強くなったり、他にも顔見知りや仲間を作っていくところが、一人でするゲームとは違って中毒になりやすい要素だけれど、ホントに楽しくてやばいです。睡眠時間だけはきっちり取る事を心掛けていますけど・・・

ゲーム再開後は仕事から帰宅後、6時から11時頃まで毎晩ゲーム三昧。週末ももちろんゲーム。日曜の午前は車の運転の練習に、食料品の買出しというパターンになりつつあります。

昼休みは1時間もらえるのですが、車がないし弁当持参なので一人で過ごしているし、暇になってしまって1時間も休憩していません。仕事関係の本や大学で使った教科書を読んで復習したり、すぐに仕事に戻ったりしてしまいます。

これからはこの休み時間に、ブログの更新でも習慣にしようかな。随分と書きたいことも溜まっているし、またちょっとづつ更新がんばりますのでよろしくお願いしますね。
今週から毎朝6時起床。
久し振りの朝方生活を強いられ、帰宅後は毎日バタンキュー(死語?!)。

コメント&ブログは週末にでもアップするつもりです。
訪問していただき、ありがとうございました。
番外編としてアメリカで就職する際の、給与交渉について書きたいと思います。まず、アメリカでは給料や福利厚生についての質問は、最終面接の段階でするのが好ましいとされています。私の場合、先日決まった派遣先が初めての仕事ですから、給与交渉も初めてということになります。

私の場合、今回最初に電話でこの仕事を紹介された時に聞かされた提示時給から、最終的に提示された金額は結果的に$4上がった事になります。

決定してから、私の何がそういう結果をもたらしたのかを、少し考えてみました。

面接のあった夜、実は面接の最後に失言をしてしまったとちょっと落ち込んでいました。

どこでも面接では最後に必ず「何か質問はありますか?」と聞かれます。今までは人材派遣会社を通さずに、直接雇用の面接ばかり受けていたので、そのように一瞬勘違いをしたのと、面接の様子からなぜかこの仕事を受けるか決定権は私にあると感じてしまいました。だから思わず「私はいつ決めなれば・・・・あっ、何でもないです。混乱してしまいました」と言ってしまいました。

すぐに人事の人に「面接の後、3人で話し合って、結果を派遣会社の担当者に連絡し、彼女から連絡があるだろうから、もし採用されたら彼女からの連絡の後、どうするか決めたらいいわよ。我々は(派遣会社を通さずに)直接交渉するのは禁止されているから・・・」と言われてしまいました。

「あ~、なんて偉そうなことを言ってしまったのだろう・・・。まるで、決定権は私と思い込んでるみたいじゃないか。」と後悔してもあとの祭り。でもその時は、「実際に採用されたとしても、日記に書いたような良い所と悪い所の可能性があるなー」とか頭が一杯になっていたのです。

面接終了後、その人事の人が出口まで見送りに一緒に来てくれたのですが、その時に少し会話をして、私が今朝も面接に行き、それが会計のポジションであったことを、何気に伝えておきました。これは本当に私自身が、その日に面接に行った2社のどちらもいいなと思っていたのもあるし、相手の競争心をあおる目的と給料交渉に有利と思い、少しわざと伝えたのもあります。
(追伸:もちろん面接時に「直接会計のポジションではないけれど、大変興味はあります」と伝えてありました。そうでないと他社との面接のことを言うだけでは、この仕事に興味がないみたいですから・・・)


面接ではキャリアプランとして、企業の会計のポジションで働きたいと最初に伝えてもいました。だから、この仕事は直接会計のポジションではないので、他に面接した所が会計のポジションであるというのは、相手にとって焦る要因かなぁ、と考えたからです。

そして、面接中はニコニコするようには気をつけましたが、「何でもやります。喜んですぐ引き受けます!」っていう表情はしていなかったと思います。実際に、会計に直接関係ないと聞いてちょっとがっかりしたし、同時に「なぜ私が呼ばれたのか?なぜ会計専門の人材派遣会社を使用したのか?」疑問が浮かんだので、正直な私は顔にそれが出ていたと思います。

結果的に、自分では失言と思ったこれらの言動が$4アップに繋がったのかなぁ、と今では思います。ただし、私の場合は幸運なことに、自分が有利な立場にあったからかもしれません。

夫は自分の経験から、給料交渉には「ポーカーフェイス無言の後、すぐに返事をしないこと」といつも言っていました。

「提示額を言われても、無言で『う~ん』という顔をすると、提示額を上げてくる場合がある(直接雇用の場合)。最終決定も『24時間考える時間を下さい』と言ったほうがいい。EBAYのオークションで最後の数秒に、落札者が競って値を上げるのと同じ心理だ」と・・・

この原理に当てはめると、有利な立場にあった私の場合は、その日に他社に会計のポジションで面接に行ったことや、引き受けるか決めかねているような発言(失言)は、結果的に良い方向に働いたのかもしれません。

テンポラリーの派遣や契約社員は、福利厚生がない代わりに正社員よりも給料が若干高いのが普通です。だから、もし私が正社員になった場合、今より給料は少し下がると思っています。それでも、しっかりした福利厚生安定した立場には代えられないわけで・・・。
⇒ 続きを読む

テーマ:海外生活 - ジャンル:結婚・家庭生活

ついに・・・・


仕事が決まりました~!!

先ほど昨日事務所に行った会計専門の人材派遣の担当者から電話があり、「面接した派遣先の日系企業が私を雇いたがっている」と・・・

昨日の面接の感触から、相手側のとてもデスパレートな感じを受けたので、「もしかして採用されたら~」の話を昨夜夫としていました。昨夜の時点では「最初は3ヶ月くらいの契約の立場だし、よっぽど給料がよくないと受けないつもり」と言っていました。

そして本日電話で話を聞くと、時給で言えば最初に言われた提示額より$4も上がっていました(年間では約80万円のアップ。私の最低希望額より100万円近く多い!)。だから担当者に10分間考える時間を貰い、その間に夫に電話で相談し、この仕事を受けてみる事に決めました。

昨日は人事部から一人、ボスになるであろう人達2人の合計3人(と私)で面接をしました。ちなみに相手側は全員アメリカ人でした。

面接の内容は、職務の内容とこの職務を遂行する目的、つまり「なぜ日本語が出来て会計の知識もある人を探しているのか」という理由について説明されました。

ひと言で言うと、今同じ部署で働いている人達にはどうも「手に負えない」状態なので、彼らの足りない要素を補うために人を探している印象を受けました。

日本はすべての工程において完璧を追求するけれど、アメリカ側は完璧に近ければOKを出して進めて行く。しかし、それでは本社からは受け入れてもらえず、問題がたまっていくばかり。問題処理を本社と連絡しても、言葉の壁からいまいちうまくいかないようで、フラストレーションが垣間見えました。本社からの連絡は若い男性社員が英語をうまく話すらしいのですが、それでも時々アメリカ側は彼の英語が理解できないことがあるとか・・・

「会計の知識もあって、日本でも英語教師をしていたほど英語ができるし(?)、日米の文化の違いも理解しているというのは、我々にとって価値のある人材だ」と面接の最中にも何度か言われました。

だた、直接に会計に携わるポジションではないので、それが私には気がかりで、その様子を感じ取った人事部の人は「この支社は急成長していて、前年はレベニューも2倍になったし、正式に正社員になった後に、会計課に異動できる可能性はきわめて高いのよ」と言っていました。でも、それにはまず正社員になる必要があって・・・。


⇒ 続きを読む

テーマ:就活日記 - ジャンル:就職・お仕事

ただいま午前2時。夫も私もまだ起きています。彼は夕食を食べてから11時頃まで昼寝をし、今は私の横のパソコンで彼の休日にやるはずだった仕事をやっています。

水曜日は夫が私の就職活動のために、今年から休日にしてくれています。

今日も昨日の日記でお伝えしていた通り、1社と面接の後に会計専門派遣会社に出向きました。そこで急遽、派遣先である日本企業と面接ということになり、1社目に行った町までまた戻り、直接派遣先と面接をしてきました。(詳細は週末にでも・・・)

3つの町を行ったり来たり・・・今日は約130Kmくらいドライブし、結局丸1日外出しっぱなしになってしまいました。

夕方は5時5分前に郵便局に滑り込み、宣言していたはなままへのプレゼントを、ギリギリセーフで郵送することが出来ました。

帰宅後は1社目に面接してくれた人に、follow-up letter(お礼状)をメールして今日の私の活動は終了です。あ~、疲れた!

毎日ゆっくり起きて、まったりのんびり生活しているので、今日のような忙しい日は何となく体にこたえるなぁ(苦笑)

130キロ車を運転といっても、ドライバーは未だ免許のない私ではなく、本来休日のはずの夫。自宅で終えなければならない仕事もあるのに、丸一日私の用事で彼の休日を潰してしまいました。本当にお疲れなのはだよな・・・。(そりゃ、クッキーも一人でひと箱全部完食するっちゅうねん・・・笑)

こういう罪悪感から早く開放されたいけれど、よく考えて後悔しないように選択もしていかないと。でも、早く仕事決まらないかなぁ・・・
いち早く就職?・・・・じっくり就職?・・・・・・・・堂々巡り・・・・・・・・・・・・・・・( ̄~ ̄;) ウーン(←内定貰ってから悩めっちゅうねん)

テーマ:海外生活 - ジャンル:結婚・家庭生活

さっき先週と今日までの分をアップしましたが、その直後に電話がありました。先週お会いした会計専門の人材派遣とは、また別の会計専門人材派遣会社の人でした。

内容は、ある日本の会社での特別プロジェクトのために、臨時の契約社員を探している、というものでした。もちろん、正社員への採用の可能性もあるらしいです。経理の仕事に加えて、日本との連絡係りをすることもあるとのことでした。

つまりは、日英バイリンガルで会計に明るい人を募集ってことでしょうか。

時給は予想以上に高いのですが、何せ正社員じゃない・・・。
午前に面接に行くポジションと同じで、今心配しても多分取り越し苦労だろうから、そういう採用条件についてはオファーを貰ってから考えます(苦笑)。

さっき、CA州やNY州は日系や日米バイリンガルの仕事が多くていいねぇ、なんて書いたばかりだったし、このアリゾナに日本食レストラン以外で日本の会社があったなんて、びっくりしました。

明日の午後、この会計専門派遣会社に行って担当者と面接し、うまくいけばその会社に紹介してもらえるようです。

先週お会いした派遣会社の人は、「あなたの人格を変える必要は無いけれど、熱心さヤル気をアピールしなくてはいけない。エントリーレベルなのに、『8時から5時までしか働きたくない』とかではなく、必要ならば残業もいとわない『何でもやります、覚えます』くらいのヤル気が大事。」と言っていました。

これは日本での新入社員と全く同じようなことですよね。とりあえず、明日の面接はヤル気をアピールでがんばろうっと。

テーマ:今は無職だけど・・・。 - ジャンル:就職・お仕事

<今週の就職活動>


先週と本日までの記録をまとめて書いておきます。

水曜日にまず、隣町のローカル会計事務所と面接。只今発展途上中の開発地域だけあって、周りは建設中の商業用建物や真新しい住宅が並ぶ場所にありました。事務所も新しくとても綺麗で、中に入ると「テレビに出てくる法律事務所」見たいでちょっと感動しました。アリーMYラブ~みたいな(笑)

面接自体は10分くらい、年配の会計士と仕事内容や私のバックグラウンドについて、簡単に話した程度で終わってしまいました。このポジションは大学の就職課に出ていた求人なので、「皆最初は仕事をしながら、色々と覚えていくんだよね」なんて言ってくれる位、私が卒業したばかりの新卒、つまり経験が無いと理解てくれていました。

私の予想では、今週末にでも不採用の手紙を受け取るような予感がしますが、会計事務所は第一希望ではないので、あまり落ち込んでいません。ローカル事務所なので、この時期は主に税金関係の仕事で、1年の後半は会計監査の仕事をすることになるのですが、それがアリゾナ州内のど田舎へ中期出張となるらしいのです。それはちょっと魅力ではないので、採用されなくても「まあ、いいや」と・・・

そして、水曜日の午後は会計専門の人材派遣の人と面接をしました。経緯を説明しますと、週初めに同じく大学の就職課の求人で、不動産会社の会計ポジションの募集があり、親切にもエントリーレベルであると書いてあったので、連絡先が直接採用ではなく人材派遣会社だとわかってはいたけれど、思い切って応募してみたのです。オンラインで履歴書を送付後、その日にこの派遣会社の方から連絡があり、早速面接となったのでした。

この派遣会社の方は、彼自身がCPA(公認会計士)であり、会計事務所での経験のあと、一般企業で会計士として10年以上のキャリアのある人でした。

彼は「新卒の人は特に、派遣先を紹介する前に実際に会って詳しく人物背景を知った上で、一番最適な会社やポジションを見つけるようにしている。」というポリシーの持ち主で、会計分野でエントリーポジションにいる私に、色々アドバイスをして下さいました。
⇒ 続きを読む

テーマ:海外生活 - ジャンル:結婚・家庭生活

日曜日の続きです。実は先週訪ねた時に、義弟が新しいペットを買って来ました。その日はカメラを持っていなかったので、今日こそはそのペットを撮りたいとカメラを持参。

ペットとはhairless rat(毛のないねずみ)です!


彼は過去にも普通に毛のあるラット(ねずみ)を2匹、飼っていたことがあります。私はハムスターを飼っていたことがあるのに、このラットだけは苦手でして、自分ではあまり触りたくないのです。しっぽとかどう見てもドブネズミ風で、思わずネズミ捕りを用意したくなったり・・・(ひどい?)

夫と義弟によると、これらのラットはペット用に改良されていて、ハムスターやマウス(ハツカネズミ系)よりも頭がよく、人をむやみに噛んだりしないし、自分の名前もわかるらしいのです。

猫の毛にアレルギーがあるので、スフォンクスという種の毛なし猫は飼いたいけれど、ねずみは・・・(苦笑)

どうです?かわいいですか?!





でも、犬猫に比べればトイレは決まった所で出来ないし、やっぱり私は犬がいいなぁ。右と下の写真は姑が飼っている犬で、夫と義弟はホボと呼び、義理両親はトランプと呼んでいます。ちゃんとどちらの名前にも反応し、トイレは散歩時の外でしかしません。全然吠えないしおとなしく、口が臭い以外に言うことなしの優秀犬です。




テーマ:ご自慢のペット♪ - ジャンル:ペット

土曜日の夜に私のデスクトップ・パソコンが壊れてしまいました。先週とか本体から変な音が聞こえるし、時々フリーズしたり勝手に再起動するようになっていたので、「やばいなぁ」とは思っていたのです。

私のデスクトップ・パソコンは、渡米後に夫が組み立ててくれた自作品。今回壊れた原因は、我が家のテクサポート係り(夫)によると、本体の中のパワーサプライ(電気を溜めておく所?)の中の扇風機(?)が壊れてしまい、パソコンがオーバーヒートして再起動したり、ストップしたりしていたようです。

壊れた部分だけを買えば10ドルで済むのですが、夫によると電気を溜めてある部分をいじるので、一歩間違えば感電して怪我をする可能性が極めて高いらしいのです。だから、パワーサプライごと取り換える方が安全で短時間で済むということでした。

私は自分用のノートパソコンも持っているので、別に今すぐ直さなくても平気だったのですが、日曜日は運転の練習だった予定を変更して(涙)、早速PCの壊れた部品を買いに電器屋さん(Fry's Electronics)へ行きました。

パワーサプライを買うのと少ししか値段が変わらないので、パワーサプライつきのPCケースを買いました。

その後は家で夫が2時間くらいかけて、壊れたPCの中身を新しいケースへ移動。思ったよりも時間が掛かっていました。いや~、お疲れ様♥。
それが終わって夕方は、以前から約束していた夫の両親の家を訪問。先週、姑と義弟が義父に新しいパソコンをプレゼントしました。そのPCに夫が1GBのRamを追加でアップグレードするために呼ばれ、ついでに夕食をご馳走になりました。家族のテクニカル・サポートは休日に多忙になるので、大変やけど便利ですなぁ(笑)。(まさに一家に一台・・・)

写真は義父の新しいPCですが、このスペックで本体3万円以下でっせ~!それプラス1GBの追加RAMは80ドル。激安!
PC.jpg

テーマ:旦那さんのこと。 - ジャンル:結婚・家庭生活

今日は夫の帰宅後、一緒にお買い物へ行きました。
私の中学時代からのお友達はなままに、結婚&出産&花ちゃんの1歳の誕生日のお祝い(まとめすぎ~!笑~誕生日って4月やし・・・)を探しに行くためです。

リクエストに赤ちゃん用のランチプレートをもらい、まずネットでリサーチしてみました。

しか~し、アメリカの子供用ディナープレートは、日本のお子様ランチプレートように3つ以上の敷居もないし、子供用お皿といえばボウル一人前のワンプレート(敷居無し)のセットばかりなのです。

たまにネット販売で、お子様ランチ風のものがあっても、カスタマーレビューで「強化プラスチックって書いてあるのに、子供が落とした時に割れてしまった。残念だ。」とかあまり評判のよくないものばかりだったので、思っているのが見つかるのか不安が・・・


とりあえず、Babiesrus(ベビーザラス)へ。
久し振りの買い物という事実に加えて、かわいい赤ちゃんグッズに目移りしまくりで、結局1時間半くらい店内をうろうろとしてしまいました。

上記のBabiesrusのリンクにもあるように、やっぱり日本のお子様ランチプレートはなくて、はなままや私が思っているのは見つかりませんでした( ´Д⊂ヽウェェェン

その代わりに、日本とはちょっと違ったお食事グッズや、その他良さそうなものを色々買ってしまいました。内容は秘密ですがな、もちろん(*^^*)うふふっ

gifts

水曜日に郵便局へ行って郵送する予定です。
はなまま、お子様ランチプレートじゃないねんけど、お楽しみに~!



テーマ:ショッピング - ジャンル:結婚・家庭生活

昨日、夫がコーヒー通の同僚から、自宅でローストしたコーヒー豆をもらって帰って来ました。コロンビア産の豆を同僚自慢のロースターで煎ったもの。グラインダーで粉にする前から、すごくいい匂いがしました。

アメリカに来て飲むコーヒーといえば、「アメリカン・コーヒー」に代表される水っぽいもの。何と言うか、水と同じような液体濃度です。それに慣れてしまっていた私は、このコーヒーで「本物のコーヒーってこういうのを言うんだ~!?」っとびっくりしました。

まったく牛乳とかクリーマーいらず、濃厚で液体がちょっと重いのです。少しのお砂糖をいれるだけで、苦くもすっぱくもないコーヒー独自の味が堪能できました。これだとブラックコーヒーでも飲めそうな感じ。

しかし、コーヒーせいか昨夜はなかなか寝付くことが出来ず、私はほとんど徹夜をしてしまいました。おかげで今日一日、何かやる気出ず・・・無気力な一日でした(最悪やん~)。

朝方になって熟睡している私を尻目に、夫は今朝早めに家を出たのにかかわらず、仕事に遅刻しました。

なぜなら、ここ1ヶ月ほど彼が躍起になって探していた、XBOX360°を買うためです(苦笑)

夫は一度リリース前に予約購入したのですが、クリスマス前にEBAYで売ってしまったのです。(もちろん、その分少し儲けましたが・・・)

しかも、プレステ2が同じ時期に壊れてしまい、NINTENDO DS以外に遊ぶゲーム機がなくなってしまったので、今回は自分用に360°を買ったのでした。

本体と一緒に「DEAD OR ALIVE 4」というゲームも購入。今、リビングで遊んでいます。



⇒ 続きを読む

テーマ:Xbox360 - ジャンル:ゲーム

// HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。