ぼちぼちいくよ、Lalaの毎日♬
最近の記事
カテゴリー
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ仲間のリンク
プロフィール

Lala

Author:Lala

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

過去ログ
RSSフィード
最近のコメント
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3日前のローカルニュースにて、小さいお子様をお持ちの方には特に、ぞっとする事件が報道されていた。

フェニックス近郊のアパートに住む親子。この日はアパートのエアコンが故障したらしく、ベランダの窓(ガラス戸)をたまたま開けっ放しにしていた。親がちょっと目を離した隙に、5歳の女の子がベランダから進入した変態野郎に性的暴行を受けた。この男は即逮捕された。この容疑者は別の州を含めて、他にもノゾキなど数件の性的犯罪暦があったらしい。

アリゾナを含め多くのアメリカの州では、性犯罪を犯したものは顔写真を含め公のデータベースに晒される。子供を持つ親は、とりあえずこのデータで近所の人が性犯罪者ではないか、どんな罪を犯したのかを知ることが出来るのだ。

なぜ、性犯罪者には罪を償った後でも、このような仕打ちが待っているのか?それは性犯罪は、他の犯罪と違い「性癖」、つまり治らない病気という認識が高いからだ。事実、性犯罪者の再犯率は他の罪に比べてかなり高い

これを聞いて、アメリカってやっぱり怖~い!と、外国だからと楽観視してはいけないと思う。日本はロリータ文化と揶揄されるように、アイドルの低年齢化、ユニセフから再三注意をされている幼児ポルノの横行、今までに実際起こった事件を見てみれば、外国の話だからと決して楽観できないはずだ。

私はこういう人間の闇ってどこにいても同じだと思う。だた、報道のされ方や世間の認識、リポートや処罰の仕方が違っているだけだ。アメリカは、性犯罪者には上記で述べたようにとても厳しくなってきている。でも、冒頭で述べた程度の犯罪では全国ニュースにはならない。

たまにアメリカ在住の人で、日本の方が最近は怖いニュースが多い、と勘違いをしている人がいるが、アメリカの報道の内容の違い、つまり全国ニュースとローカルニュースで扱う内容が日本とは違うだけだと思う。

日本の性犯罪や幼児虐待に関しては、長い歴史のある家庭内暴力が最近になって犯罪扱いされ始めたことと同様、別に最近頻繁に起りはじめたのではなく、単に公になる件数が増加しただけだと思う。

日本の警察は、夫婦や親子、身内間の争いは「民事不介入」で、実際に刑事事件が起こらなければ介入しない。日本の近所の人も身内の争いには、どんな状況でもなるべく関わろうとしない。そういう文化が、幼児虐待や家庭内暴力を黙認してきたんだと思う。

先日、日本のニュースで「父親が幼い娘に自分の性器を触らせ、それを携帯のビデオに撮り、同じく幼児性愛者のネットで流した事件」があった。この事件は、たまたま人からのリポートがあったから、事件にまで進展し犯罪者は捕まったわけだ。被害者の娘は「いやだったけど、お父さんが好きだから我慢した」と語っているらしい。

昔(祖父母の世代)の親父像と言えば、「外ではまじめでよく働くが、家では酒を飲むと暴れる怖いお父さん」。こんな酒乱の親父像に対しても、昔はもっと寛容というか、家族や妻が耐えていただけではないか?

近親者からの性的暴行に関しても、日本はまだまだ閉鎖的で事実があっても公にはならずに、ただ被害者が耐えトラウマを残し、人格が壊れそうになりながらやり過ごすケースが多い気がする。

何を言いたいかというと、アメリカと日本の性意識の違いに関して。
アメリカでは親子でお風呂に入る習慣もないし、2歳以上の異性の子供をお風呂に入れたりすることは、性的虐待と捕らえられる可能性もあるのだ。娘はお父さんの性器を見ないまま育つことも、珍しくないらしい。
もちろん日本のように、「お父さんが温泉や公共風呂に、小さい娘を男風呂に入れる」なんて言うと性的虐待扱いされるのでは…私なら日本でも嫌ですけどね。

ネット上だが、「ホームステイ先で10代の娘さんが、ステイ先の男性つまりホストファーザーに性的嫌がらせを受けそうになった」と、安易な子供だけの海外滞在に警告を促している、お父さんのホームページを見たこともある。

あんまり考えたくないことだけど、子供を危険に晒す前に考えてみる必要のある事柄では、と思い書いてみた。ホームステイ海外滞在というと、良い事ばかりを並べてしまいがちだけど、どこでも人間の闇の部分は存在するし、慣れない土地や環境下では尚更、不利な立場を利用されないように十分警戒して行動することは大事だと思う。

暗い話題で(*_ _)人ゴメンナサイ
スポンサーサイト
<< 母の日どうしよ? // HOME // みんなp(・u・)qガンバレ! ファイナル・ウィーク >>

管理者にだけ表示を許可する
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。