ぼちぼちいくよ、Lalaの毎日♬
最近の記事
カテゴリー
カレンダー

04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ仲間のリンク
プロフィール

Lala

Author:Lala

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

過去ログ
RSSフィード
最近のコメント
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本人同士の結婚でも、少なからず食生活の違いはあると思います。西と東でも味が違ったり、煮物やお雑煮は各家庭で味や好みが違いますよね。

国際結婚として私が感じたことを敢えて言うなら、お互いに初めて食べる料理が増えたことと、初めての物は口にするまで、怪訝な顔をされることが多かったことでしょうか。

例えば、
私「今日はオムライスを作るね」
夫「何それ?」
私「ケチャップで味をつけたチキンライスを、卵で包んだオムレツだよ」
夫「え~っ!!ケチャップで味をつけるの?ご飯に卵??ありえないから!!!
(アメリカ人にとってケチャップは、サラダドレッシングのようにあとでかける物で、ナポリタンスパゲティのようにケチャップで味付けをするのは奇妙であり、よって不評なことが多いのです。)
私「まあ、見てて。嫌なら食べなくていいから」
と言うやり取りが最初は多かったです。

日本人なら私の料理の腕を疑うことはあっても、「オムライスって何?」と聞かれたりはしませんよね。

日本で言う洋食も、アメリカ人にしてみたらほとんどが立派な日本料理みたいです。
幸い私自身は専ら洋食派なので、今も和食はあまり食べたいと思うことがないのです。多分、普通の日本人が中華を食べたいと思うくらいの頻度でしょうか。

料理がまずいと評判のイギリスにホームステイをした時も、私はジャガイモが大好きなので、ジャケットポテト(大きなジャガイモを皮ごとオーブンでローストしたものに、チリビーンズやチーズをかける)やフィッシュ&チップスを食べるだけで幸せでした。

アメリカに比べて、ホットミルクティーとビールをどこでも飲めるのも好きでした。アメリカは紅茶と言えば、レモンティーなので注文する時に、「コーヒークリームかミルクを添えてくれ」、と頼まないといけないので面倒なのです。

私はよく夫に「私が和食派でなくて、あなたは本当にラッキーね♥」と言います。
それはなぜか・・・まあ、聞いてくださいな。

彼は全く魚介類が食べれないのです。アレルギーとかではなく、匂いと味が大嫌いらしく、もちろん日本のお出しや海苔など、魚介類の入っている物は一切食べません。

初めて彼が日本に遊びに来た際に、日本料理屋でざるそばを注文した時のこと。

夫「これ変な匂いがする・・・face4

と麺つゆの匂いを嫌がり、しかたなくお蕎麦にワサビだけをつけて食べていました。

実は、付き合い始めた頃は、和食のほとんどに魚介類ベースの出汁が使われていると、彼に言っていなかったのです。

でも、このお蕎麦の一件のように、彼はお出汁ベースもものには、食べる前に怪訝な顔をしながら犬のように匂いを嗅いだりするし、いかにもおいしくなさそうな顔をするので、それ以来私も正直に

「あ~、これ魚の出汁が入ってるから、あなたは嫌いだと思うよ。食べたかったら食べてもいいけど、無理して食べなくてもいいから。」と言う様にしています。

これだけではまだ、夫は和食派をそんなに困らせませんよね。魚介類全般以外にも、夫は味噌とキムチもダメなのです。

他には食べれるけれど、理由があって避けている物に、豚肉、ハム、加工肉(by productの物)、お肉の内臓や肝。ついでに、牛肉もカロリーが高いので、意識して避けています。

和食派の敵だと思いませんか?(いやいや、洋食でも大変なんじゃ・・・?!)

夫は魚の匂いが嫌いでも、「僕の事は気にしないで、君は魚でも何でもいつでも好きな物を食べてね♥」というので、遠慮なく好きな時に魚も味噌汁も食べていますけどねface1

そういう時、彼は自分で好きな物を料理して、完全別食になっています。私としては、日本食と別に彼の食事も用意しなくていい限り、貴重な日本食や魚を独り占めできると思うことにしています。彼も私が和食を強要しない限り、自分で料理することや別食は全然気にならないそうです。

でも、今はいいけれど老後に、もし私の食べ物の好みがもっと和食中心に変わったら・・・と思うと、食事が問題になりそうで怖いですねface3

スポンサーサイト
<< ゲロォ…(T┰T ) // HOME // ガールズ・トーク >>

管理者にだけ表示を許可する
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。