ぼちぼちいくよ、Lalaの毎日♬
最近の記事
カテゴリー
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ仲間のリンク
プロフィール

Lala

Author:Lala

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

過去ログ
RSSフィード
最近のコメント
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の日記に書いたCBSの記事に対して

私が送ったコメント:

To CBS,

I am so disappointed in your quality of journalism written by Barry Petersen on the “Japan's Nonstop Amnesia” posted on April 13th 2005. The last half of the article is very biased, especially, from the part of “Let's take what historians call the "Rape of Nanjing" because that's my personal favorite for ongoing Japanese denial.”

He wrote this article to support his opinion only based on the book “Rape of Nanjing”, which is considered to be sensational but inaccurate as a historical source.

It is obvious your journalists have not researched the background and the latest information about this controversial issue. It seems like they cannot understand the Japanese language to have read the actual textbooks written about this part of history, nor comprehend and report the past Prime Ministers’ thirty-three official apologies and what the ODA is. At least, they should know that the Japanese government does not control information and does not write the actual textbooks unlike Communist China. In Japan, it is based on the American system, if they did not know it.

It would appear that this story was influenced directly from the Chinese government, could this influence be based on the writer’s career history and personal interest to distort the truth?

Journalism should be neutral and lack of opinion with the goals of integrity that do not undermine its audience. CBS is losing viewers, including my family, because of the poor and inaccurate quality of journalism.


もちろん英語は夫の白熊に添削してもらい、見栄えがよくなるように共同で書いた部分もある。

こんな1通のコメントでも、彼らのプロとしての意識をほんの少しでも、くすぶることが出来たら嬉しいな。

同じ5大ネットワークでもMSNBCの記事。 China-Japan rivalry heats up 同じ日に出た記事なのに、これは上記のCBSに比べちゃんとリサーチしており、3ページにわたる分析的かつ客観的なリポートだ。今まで何もこの問題を知らなかったアメリカ人には、丁度良い第三者的な情報になっている。

とにかく第三者なのに偏ったり間違っている情報を、何も知らない人に垂れ流すのだけはやめてほしい。

国内で不毛な論争を繰り返していないで、日本人も声高に意見を発していかなければいけない時代、それが国際社会ではないだろうか。

スポンサーサイト
<< みんなp(・u・)qガンバレ! ファイナル・ウィーク // HOME // アメリカの歪曲メディアに物申す >>

管理者にだけ表示を許可する
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。