ぼちぼちいくよ、Lalaの毎日♬
最近の記事
カテゴリー
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ仲間のリンク
プロフィール

Lala

Author:Lala

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

過去ログ
RSSフィード
最近のコメント
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分の結婚の時に大変お世話になった方に、最近疎遠になっているけれど、どうしても恩返しをしたくて、遅くなったけれど共通の友人伝に住所を聞き、ネットで結婚祝いを注文しました。お互い日本にいないのに、ネットだと現地のショップを探し出し、自分で海外輸送するよりも安く配送してもらえます。なんと、便利な世の中になったものでしょうか。

彼女はもうすぐ出産予定のはず。アメリカだと出産前にベビーシャワーを周りが開いてくれたりして、日本の出産祝いにあたるプレゼントを、そのパーティーで出産前に渡してしまいます。確かこの習慣は、アメリカが発祥の地だけれど、最近何かと話題のケイト・モスが出産する前に、イギリスでも最近ベビーシャワーをするのが流行っていて、エリザベス・ハーレーとか有名セレブの友人たちが集まったとかいう記事を見た記憶があります。

でも、日本では子供が生まれる前に出産祝いを渡すのはタブー。非常識極まりないと非難ゴウゴウになりそうですよね。

ベビーシャワーってたぶん、「安定期を過ぎたし、出産後だとお祝いの品が重なったりするし、どうせもらえるなら出産直後から必要な品を出産前に揃えたい」。いかにもアメリカ人的合理主義から出来た習慣って感じですよね。日本社会でこれをすると「安定期を過ぎても、後期流産や死産の可能性だってまだあるのに、出産前に祝ってしまうなんて非常識((o(>皿<)o)) キィィィ!!ー」って怒られそう。

日本人の中には、「出産しました」や「今度子供が生まれます」的報告は、お祝いを催促しているみたいだから、もしくは相手にそう思われる可能性もあるから、と家族や親戚にしか自分からは妊娠や出産を知らせない人もいるようです。ここまでいくと、そこまで普段から「言葉を深み」している人がいるのかと、人間不信になりそうですが、これも日本人らしい気遣いのうちなのかな?!

スポンサーサイト
<< Group Projects // HOME // チキン・ウィング >>

管理者にだけ表示を許可する
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。