ぼちぼちいくよ、Lalaの毎日♬
最近の記事
カテゴリー
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ仲間のリンク
プロフィール

Lala

Author:Lala

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

過去ログ
RSSフィード
最近のコメント
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DVDで映画"Mean Girls"を見ました。

アメリカの女子高校生を極端に書いているんだけど、

映画の中で「女同士ののいじめは陰険だ」とか、

「あ~、同じ人間同士。そういうことは、やはり万国共通なのね~」

と日本の女子高生にも通じる部分が多くあって、おもしろかったかな。


以下はアメリカ人である夫も私に共感した事。

この映画のように「誰が一番人気者か?」

高校時代にみんなが意識し、水面下で競い合う事。

学術系倶楽部の部員を馬鹿にしたり、

ファッションや外見で人を判断する。

そういうことって高校を卒業してしまえば、すべて無意味であり、

人気競争がどれだけ実はくだらない事だったかわかる。

高校時代に笑い者にされていた数学倶楽部にいた子達が、

数年後に社会に出て成功し、一方で高校ではモテモテだった

スポーツ馬鹿が職に就けなかったり、惨めな思いをしていたり。

だから人生はおもしろいのかな~。


でも、この映画のいじめっ子のような意地悪な女子って

根本的に大人になっても、あまり変わる事ないだろうとついつい

思ってしまうのは、私の過去の苦い経験のトラウマかしら・・・・

スポンサーサイト
<< アメリカで就職活動-その2 // HOME // デート >>

管理者にだけ表示を許可する
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。