ぼちぼちいくよ、Lalaの毎日♬
最近の記事
カテゴリー
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ仲間のリンク
プロフィール

Lala

Author:Lala

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

過去ログ
RSSフィード
最近のコメント
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会計学部で一緒の日本人留学生のひとりが、ある会計事務所から正式に内定をもらったらしい。彼女の希望するカリフォルニア州の中でも、日本人に人気のある地域で、もちろん就労ビザのスポンサーにもなってくれるらしい。しかも彼女はBIG4とも面接できる段階までいっていて、正式内定を受け取った今、面接をキャンセルするかそれとも内定先には内緒で面接に行くかどうかで悩んでいた。なんともうらやましい悩みではないですか!

そして偶然、5月にマーケティング専攻で卒業したばかりの日本人留学生に会いました。彼女のほうも無事アメリカで就職が決まったようでした。ちゃんと専攻に関係したマーケティングやPRの仕事だし、こちらも就労ビザのスポンサーになってもらえるみたいでした。卒業した彼女が言うには、会計やファイナンス専攻の学生はマーケティングやマネージメント等、他の専攻に比べていち早く就職が決定していった留学生が多かったらしい。

両者の話は今の私には、なんともうれしい励みになるニュースであります。もちろん、留学生である彼女たちはインターンや実務経験とか無いです。でも、ちゃんと真面目にがんばっていただけの甲斐があったということでしょうか。

来週はうちの大学で、会計学部専攻者向けのリクルートイベントがあります。BIG4をはじめとする大手会計事務所から地元密着型のローカルな会計事務所まで、また会計専攻者を募集している企業など20社以上が集まります。去年はある授業の一環で、宿題のレポートを書くために参加しましたが、今回は就職活動として真面目に参加してみようかな。といっても、私が興味があるのはState of Arizona Office of Auditor Generalと一般企業での会計のポジションについて位なのですが。もし、私がアメリカ市民だったらIRSに迷わず応募していたかも。会計というより、CIAやFBIを目指していた気がする…なんとなくだけど。( ̄○ ̄)
スポンサーサイト
<< 授業は無いけれど // HOME // 新学期 >>

管理者にだけ表示を許可する
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。