ぼちぼちいくよ、Lalaの毎日♬
最近の記事
カテゴリー
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ仲間のリンク
プロフィール

Lala

Author:Lala

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

過去ログ
RSSフィード
最近のコメント
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本時間が元旦を迎える前に、私の今年を表わす漢字を記録しておきます。
(@_@)/ずばり!

初志貫徹

約4年前に決めたアメリカで学位を取るという目標を、今年はやっと達成できた年でした。卒業式の日記にも書いたとおり、色々と自分なりにしんどい時もあったけれど、一度決めた志(こころざし)を時間をかけて(お金も!)達成できた喜びは、self-esteemを一段上げてくれる出来事でもありました。結婚や母のことで、途中で諦めたりしないで本当に良かった・・・。

きっと就職したら、もっとこちらでの学歴の重要性を実感するでしょう。就職活動の段階の今でさえ、面接に呼んでもらえるのは誰でも知っている大学の学士のおかげであると感じていますから。

来年はこれをステップに、自分の性格とライフスタイルに合った仕事を見つけ、楽しく充実した毎日を送れるように飛躍の年にできるといいな~、と思っています。

今年一年、ブログ上で何度となく私の愚痴に付き合い励ましてくださった方々や、コメントはしなくても読みに訪れてくれた皆様、どうもありがとうございました!来年もどうぞよろしくお願いしますね(^ー゜)ノ

それでは、皆さんにとって来年は素敵な年になりますように♥ 
良いお年をお迎え下さい!
スポンサーサイト

テーマ:2005年のまとめ - ジャンル:ライフ

<< 新年 // HOME // 学生時代の友達 >>
no title
就活BLOG書いてるトシと申します。
良かったら見てください。
【2006/01/01 Sun】 URL // toshi #5inoubSE [ 編集 ]
no title
そうそう、米国って、恐らく日本で生活している人が思っている以上に学歴重視なんですよね。
最初、米国で就職活動したときは、equivalency reportというものがある事を知らず、悲しい思いをしたんですよー。思い出しました。
【2006/01/01 Sun】 URL // sunnyjune #- [ 編集 ]
toshiさん
コメントありがとう。
今度見に行ってみますね。
【2006/01/02 Mon】 URL // Lala #- [ 編集 ]
sunnyjuneさん
そうなんですよね~。
また今度、アメリカの学歴社会について、日記の題材にしようと思っています。
日本のように大学の偏差値とか名声というよりも、新卒なら学位のレベルとか勉学の実績である成績やインターンなどの経験と、転職や昇進なら経歴に伴う資格だとか、就職や転職に日本とは求められているものが随分違うんだなぁ、と就職活動を通して知りました。まだまだ勉強中ですけど・・・
【2006/01/02 Mon】 URL // Lala #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。