ぼちぼちいくよ、Lalaの毎日♬
最近の記事
カテゴリー
カレンダー

04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ仲間のリンク
プロフィール

Lala

Author:Lala

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

過去ログ
RSSフィード
最近のコメント
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、朝から日本みたいに土砂降りの雨でした。久し振りの雨に加えて、ほぼ一日中雨なんてアリゾナではありえない!カリフォルニア州で大規模な大雨で洪水になっている地域もあり、その雲がアリゾナを通過したからです。今年の夏はモンスーンが殆どなく、干ばつの地域もあったのでアリゾナでは比較的歓迎された雨でした。北の方のフラグスタッフでは初雪になったみたいです。フラグスタッフは、冬はスキー・スノボーでアリゾナでは有名な所らしい・・・スノボーした~い!

ハロウィーンがもうすぐですが、うちは毎年何にもしません。私は面倒くさいのと、夫が宗教に反するとかで反対なのもありますが。彼は教会や特定の宗派には属してませんが、敬虔なクリスチャンなので聖書に書かれてあることを頑なに信じ、忠実に守っています。私は無宗教なので、別にこの行事に関してはどうでもいいんですが。最近はテロの影響で、お菓子を貰っても殆ど全部捨ててしまう家庭が多いのと、物騒なのもあって住宅地でもイマイチ盛り上がりに欠けるのが、どの地域でも共通のようです。私は学生町のアパート住まいっていうのもあり、飾り付けをしている家はめったにお目にかかれません。飾りを付けている家にしか訪ねに行かないのが基本なので、今年もこのへんは誰も来なさそうです。

高校で英語を教えている時は、プラスティックのジャックオランタンの入れ物に、ファミリーサイズで売ってるいろんな種類のチョコや飴玉を入れて、その日に教えたクラスの生徒全員に、授業の最後にハロウィーンの由来が書かれたプリントと共に説明し、「trick or treat」と一人ずつ言わせながらお菓子を配りました。

私自身は英語自体を教えるよりも、「国際理解」を教えたいっていうのもあって、教師時代はなるべく英語圏の文化面を紹介するように心掛けていたつもりです。科目が英語なので、どうしても英語圏に関する事になってしまったのですが。ハロウィーンがどうのというよりも、こういうちょっとした事で海外の文化に興味を持ってくれたらいいな~、という願いでもありました。

そういえば、今日スーパーに寄ったら、もうエッグノッグが販売されていました。夫によると、元々はクリスマスの飲み物だけど、今は感謝祭から新年までのアメリカのウィンターホリデー期間中ずっと販売されているんだとか。そういえば「ビバリーヒルズ青春白書」で感謝祭に、みんなウォルシュ家のエッグノッグを飲んでいたような・・・海外ドラマでは、どのドラマもいつも劇中の人が何を食べているのか、結構気になって見ていたので・・・(食文化の違いもおもしろいですから・・・っていうかただの食いしん坊だから?!)
ピーナッツバター&ジャム(peanut butter & jelly)のサンドウィッチも、このドラマでブレンダが食べていて、「なんで両方一緒に挟むねん!きも~」と思っていたのに、今では自分で作ってたまに昼食に持って行ってます・・・はい。実はコーヒーとの絶妙な組み合わせだったり。何より簡単1分クッキングなり。ははは

う~ん、明日は授業はないけど、学校行って勉強しようか、家でしようか・・・迷い中。
夫に送り迎えしてもらうと、朝の7時過ぎから夜の7時半まで学校にいることに・・・
スポンサーサイト
<< おばあちゃん好み?!(マニアな話) // HOME // Presidential Debate 2004 >>

管理者にだけ表示を許可する
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。