ぼちぼちいくよ、Lalaの毎日♬
最近の記事
カテゴリー
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ仲間のリンク
プロフィール

Lala

Author:Lala

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

過去ログ
RSSフィード
最近のコメント
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々受け取るCCメールや、どう見ても私のみを対象に書いていないメールだと、
返事する気が一気に失せる。コピーメールというか、copy & pasteされ主語だけ変えた
使いまわしメールのことだ。久しぶりだったり、近況報告だけだったら仕方ないのかなぁ。
特に時間をかけて文章を考えて、自分なりに一生懸命に書いたメールの返事がそれだと、

「私はその程度の存在なんだな(´・ω・`)」

と自覚させられガッカリする。両思いだと思っていたのに、片思いだったと
知らされるようなそんな気分になる。
まあ、そういう相手には同じように使いまわしメールでOKってことなんだろうな。


海外に滞在している人とか特に、まるで誰もが「私の近況に興味あるでしょ?」言わんばかりの
わ・た・し新聞」みたいな"me, me, me"メールが来たりする。
私が書いたメールの中身なんてまったく無視されていて、何の返事にもなっていない。
いわば購読希望した覚えのないメルマガが、配信されてくるようなものだ。

最初は「私の書いたメールが気に障ったのかな? 変なこと書いちゃったカナ?
この返事は一体何が言いたいのだ? わからない私は読解力がないのかも?」と
色々気に病んでいた。
確かに私は友達には、割りとはっきり意見は言う方だから、耳に心地の良い事ばかりではないだろう。
だけど今になってやっと、メールにある「近況を聞かせて」も「話聞かせて」も、単に社交辞令であって、
結局私のことには何も興味がない人なんだ、とようやく気が付いた(鈍い)。

以前から自分が調子の良い時にのみ、それも自分語り
うわべだけな内容のメールしか書いてこない人だな~、と薄々気付いていた。
超鈍感な私はやっとこさ、今までのメールが

「あんたのウンチクなんかより
『こんな私でもやっていけてるし、貴方なら絶対大丈夫、やっていけるわよ!』
とか、

『すご~い!海外に行ったのも彼に会う運命だったんだね!そんなに想われてよかったね~。ウラヤマ~』

とだけ言ってくれたらいいの!」っていう

催促メールだったんだと気が付いた。

きっと友達ならこんな時でも、微笑ましい温かく見守るんだろうけど、
いい加減一方的なメールや「察してよ!」っていう遠まわしな言い方に疲れてしまって、
友達と思えなくなってしまった。

論文の書き方とかで学ばなかったのか、一つも具体例がなくひたすら抽象表現のオンパレードだから、
「そりゃよかったね~」以外にコメントのしようがないし。

てっきり友達だと思って真摯に対応していたけど、最近思いっきり
日本に住んでいる友人向けの使い回しメール

受け取ってさすがにバカバカしくなった。もちろん返信しませんよ。

なんか一語一語よく読んで、真剣に受け止めて返事を書いていた自分がアホみたい。
もう今度から私もsuperficialな内容で、気が向いた時にのみ返事する事にしよう。
私とはその程度の付き合いってことなんだよね。

とんちんかんな返事を送ってくるくらい、そんなに自分のことを伝えたければ、
一層のことブログメルマガでも始めたら良いのに・・・
そうすればメルアドをJunk mail指定する以外に、読み手である私にも選択権が与えられるし。

私自身も渡米後のメールなんかどうだったかな?と振り返り、初めての海外暮らしや
学校に結婚等、生活の急激な変化で舞い上がって独りよがりな一方通行メール
送ったりしなかっただろうかと自分を反省。
今後も自分の事ばかりのメールにならないように、気をつけようと思う。
ノロケ他人にとってどうでもいいことは、なるべくここに書いておこう(笑)(´ー`)
スポンサーサイト
<< マリネラ・ソース // HOME // たこ焼き食べた~い >>

管理者にだけ表示を許可する
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。