ぼちぼちいくよ、Lalaの毎日♬
最近の記事
カテゴリー
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ仲間のリンク
プロフィール

Lala

Author:Lala

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

過去ログ
RSSフィード
最近のコメント
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏期講習は、留学生も地元学生も取っても取らなくてもいい期間。しいて言えば、地元州生にとっては割高になってしまうので、「これを取れば卒業が早まる」っていう授業以外ではあまり人気がない。一方で、普段州生の3倍授業料(去年までは5倍)を払っている留学生にとっては、州生と同じ授業料で済む夏期講習は、卒業が早まる以外にもとってもお得な期間なのです。

私も今年の夏期講習は、やっと専門に入ったし会計は必修科目が他よりも多くて、ただでさえ卒業に時間がかかるので、張り切って会計学の一番初めの必修を登録して、昨日お金も払ってきました。この会計の授業は後に取るいくつもの授業のに必要な単位で、つまりこの授業を取っていないと、後のいくつもの専門の授業が履修できないのです。
しか~し、今日メールで学部のマネージャーから、「(私が登録した)会計のクラスが登録人数が最低人数を満たしていないので、キャンセルされます。」とお知らせが・・・

!!!ガーン!!!

これって卒業が半年延びるってこと・・・?!夏期講習の履修制限といい、この事といい、もういい加減にしてくれ~!

金儲けのためにズルズル卒業を敢えて引き伸ばそうとしているようにしか見えない。一見他州に比べて安いうちの大学、入ってしまえば nickle and dimeで生徒から分けワカメな費用取りすぎやし~、大体スポーツジムだって使用したい人の会員制でいいやん。アパートにジム施設あるから私、学校で一回も使ったことないっちゅうねん。こちらの政府の学生ローンが使えない留学生からFederal financial aidの料金取るのもおかしいんちゃう?留学生は政府ローンに寄付してるってことやん?市民や永住権保持者でないから、いつまでたっても還元されないねんから。

1年半で卒業がまた半年延びて、2年・・・編入のつもりがミッチリ4年間通うことになるのか・・・

ところで、今日で普通授業は終了。明日はReading Day(何をreadingするねん?)といってテスト前休み。木曜日は2つ期末テスト。「日本の歴史」の授業がやばいな~。近現代史は日本の学校でいつも時間がなくなって、今一カバーし切れていない箇所。私の記憶もあやふやで、自信ない。第二次世界大戦終了の所までだけど、しっかり復習しないと。「東アジア文化」は期末は75点以上取ればAは取れそう。今までコツコツ点取っといて良かった。こっちの大学は大体の先生が「相対評価」でなく「絶対評価」なので、90点以上取っていれば必ずA,80点以上でBとか、クラスの順位でなくて自分の点数だけを気にしていればいいので、「点取り虫」になっていれば気分的に楽だから好き。ある意味、クラスメートはライバルではないので、周りを気にすることなく気軽にしていられる。

期末テストが終われば、久々の日本♪ がんばるぞ~!
連日最高気温37度・・・・外にいると蒸発か干乾びそうになります。お肌もガビガビ。
スポンサーサイト
<< 1ヶ月ぶりの日記 // HOME // フリーマーケット >>

管理者にだけ表示を許可する
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。