ぼちぼちいくよ、Lalaの毎日♬
最近の記事
カテゴリー
カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ仲間のリンク
プロフィール

Lala

Author:Lala

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

過去ログ
RSSフィード
最近のコメント
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さっき先週と今日までの分をアップしましたが、その直後に電話がありました。先週お会いした会計専門の人材派遣とは、また別の会計専門人材派遣会社の人でした。

内容は、ある日本の会社での特別プロジェクトのために、臨時の契約社員を探している、というものでした。もちろん、正社員への採用の可能性もあるらしいです。経理の仕事に加えて、日本との連絡係りをすることもあるとのことでした。

つまりは、日英バイリンガルで会計に明るい人を募集ってことでしょうか。

時給は予想以上に高いのですが、何せ正社員じゃない・・・。
午前に面接に行くポジションと同じで、今心配しても多分取り越し苦労だろうから、そういう採用条件についてはオファーを貰ってから考えます(苦笑)。

さっき、CA州やNY州は日系や日米バイリンガルの仕事が多くていいねぇ、なんて書いたばかりだったし、このアリゾナに日本食レストラン以外で日本の会社があったなんて、びっくりしました。

明日の午後、この会計専門派遣会社に行って担当者と面接し、うまくいけばその会社に紹介してもらえるようです。

先週お会いした派遣会社の人は、「あなたの人格を変える必要は無いけれど、熱心さヤル気をアピールしなくてはいけない。エントリーレベルなのに、『8時から5時までしか働きたくない』とかではなく、必要ならば残業もいとわない『何でもやります、覚えます』くらいのヤル気が大事。」と言っていました。

これは日本での新入社員と全く同じようなことですよね。とりあえず、明日の面接はヤル気をアピールでがんばろうっと。

スポンサーサイト

テーマ:今は無職だけど・・・。 - ジャンル:就職・お仕事

<今週の就職活動>


先週と本日までの記録をまとめて書いておきます。

水曜日にまず、隣町のローカル会計事務所と面接。只今発展途上中の開発地域だけあって、周りは建設中の商業用建物や真新しい住宅が並ぶ場所にありました。事務所も新しくとても綺麗で、中に入ると「テレビに出てくる法律事務所」見たいでちょっと感動しました。アリーMYラブ~みたいな(笑)

面接自体は10分くらい、年配の会計士と仕事内容や私のバックグラウンドについて、簡単に話した程度で終わってしまいました。このポジションは大学の就職課に出ていた求人なので、「皆最初は仕事をしながら、色々と覚えていくんだよね」なんて言ってくれる位、私が卒業したばかりの新卒、つまり経験が無いと理解てくれていました。

私の予想では、今週末にでも不採用の手紙を受け取るような予感がしますが、会計事務所は第一希望ではないので、あまり落ち込んでいません。ローカル事務所なので、この時期は主に税金関係の仕事で、1年の後半は会計監査の仕事をすることになるのですが、それがアリゾナ州内のど田舎へ中期出張となるらしいのです。それはちょっと魅力ではないので、採用されなくても「まあ、いいや」と・・・

そして、水曜日の午後は会計専門の人材派遣の人と面接をしました。経緯を説明しますと、週初めに同じく大学の就職課の求人で、不動産会社の会計ポジションの募集があり、親切にもエントリーレベルであると書いてあったので、連絡先が直接採用ではなく人材派遣会社だとわかってはいたけれど、思い切って応募してみたのです。オンラインで履歴書を送付後、その日にこの派遣会社の方から連絡があり、早速面接となったのでした。

この派遣会社の方は、彼自身がCPA(公認会計士)であり、会計事務所での経験のあと、一般企業で会計士として10年以上のキャリアのある人でした。

彼は「新卒の人は特に、派遣先を紹介する前に実際に会って詳しく人物背景を知った上で、一番最適な会社やポジションを見つけるようにしている。」というポリシーの持ち主で、会計分野でエントリーポジションにいる私に、色々アドバイスをして下さいました。
⇒ 続きを読む

テーマ:海外生活 - ジャンル:結婚・家庭生活

// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。