ぼちぼちいくよ、Lalaの毎日♬
最近の記事
カテゴリー
カレンダー

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ仲間のリンク
プロフィール

Lala

Author:Lala

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

過去ログ
RSSフィード
最近のコメント
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本時間が元旦を迎える前に、私の今年を表わす漢字を記録しておきます。
(@_@)/ずばり!

初志貫徹

約4年前に決めたアメリカで学位を取るという目標を、今年はやっと達成できた年でした。卒業式の日記にも書いたとおり、色々と自分なりにしんどい時もあったけれど、一度決めた志(こころざし)を時間をかけて(お金も!)達成できた喜びは、self-esteemを一段上げてくれる出来事でもありました。結婚や母のことで、途中で諦めたりしないで本当に良かった・・・。

きっと就職したら、もっとこちらでの学歴の重要性を実感するでしょう。就職活動の段階の今でさえ、面接に呼んでもらえるのは誰でも知っている大学の学士のおかげであると感じていますから。

来年はこれをステップに、自分の性格とライフスタイルに合った仕事を見つけ、楽しく充実した毎日を送れるように飛躍の年にできるといいな~、と思っています。

今年一年、ブログ上で何度となく私の愚痴に付き合い励ましてくださった方々や、コメントはしなくても読みに訪れてくれた皆様、どうもありがとうございました!来年もどうぞよろしくお願いしますね(^ー゜)ノ

それでは、皆さんにとって来年は素敵な年になりますように♥ 
良いお年をお迎え下さい!
スポンサーサイト

テーマ:2005年のまとめ - ジャンル:ライフ

今朝は大学時代の親友と、MSNのチャットで一時間くらい話しました。彼女とインタラクティブに会話をするのは、実に2年半ぶり

彼女はウェブカメラも持っていたので、私の方は彼女の元気な顔と一人暮らしの部屋の様子を見ることが出来ました。ハイテクってすばらしい~!

キャリアウーマンらしく、凛々しい感じが漂っていました。かっこいい女性って素敵♥憧れるわ~!
私たちはまだ(!)20代だけど、久し振りに古い友人を見ると、「やっぱり女性は30代から、それまでの生き方が顔に出てくるのかも」と改めて思いました。きっと毎日の表情が皺になったり、筋肉が硬くなったり・・・

「女性は外見だけでなく、いろんな意味で30代からが勝負」と、昔から芸能人や一般人を見てて思っていたのですが、私も「良い人生を送っている人の顔」になるために、日々精進を心掛けないといけないなぁと思っています。(ボーっと口開けて何かしら愚痴っている場合ではないぞ!→私)

ところで、私にとって気の合う友達というのはこの友人のように、どんなに長い時を経て久し振りに会っても、自然と会っていなかった時間が縮まる関係の人。相性の悪い人とは不思議とそうはいかなくて、久し振りに会うと温度差や時間の隔たりを感じてしまう。

女性は特に「生き方の選択肢が広い」ゆえに、立場や状況が変化するにしたがって、友人関係も変化していくとよく言われるようです。「ママ友」という言葉が、その象徴かもしれません。

立場や状況の変化により、今までの友人関係が壊れてしまうことを「縁の寿命」と表現している人達も。(寂しいなぁ)

実際にこの年齢になると学生時代のように、自分を丸々さらけ出せる友人作りが難しくなってきました。お互いに心地よい距離を量るのが非常に難しい。

元々私は狭く深く付き合うタイプなので、焦らなくてもそのうちここでも気の合う人に出会えるだろう、と悠長に構えてはいるのですが・・・ちょっと寂しくなる時も(ノ_-。)。

テーマ:思ったこと。 - ジャンル:結婚・家庭生活

アメリカの就職活動で、とても大事なものの一つにリファレンスと呼ばれるものがあります。簡単に言えば、「前職の確認」。いわゆる日本の身元調査に似ています。

採用側が応募者の用意したレファレンスのリストにある連絡先に電話をして、色々質問するのです。例えば、「Lalaは○年X月から貴社に勤めていましたか?」と履歴書の経歴が本当かどうかを確かめたり、最も一般的な質問は「今後機会があればLalaをまた雇いたいですか?」これは雇う側の本音とも言える質問かもしれませんね。誰でも人が欲しがるものは、価値のあるように思うものです。

アメリカは日本に比べて労働に関して法律が厳しいので、例え会社を首になった人でも「Lalaをどうしてレイオフ(解雇)したのですか?」とか聞いてはいけないのですよ。ですから、採用側は質問を工夫して応募者の人物を調査しなければなりません。

日本でしか職歴が無い私は、リファレンスをどうしようか頭の痛いところ。大体、3つくらいの連絡先を載せなくてはならず、普通職歴があるのなら、その元上司に頼むのが一般的です。私はアメリカに来てもう3年も過ぎ、前職にそんな日本には無いシステムについて、無理やり頼む訳にもいかず(しかも英語だし!)、したがって大学の先生にお願いをしております。

リファレンスは履歴書に記載したり応募先に渡す前に、ちゃんと相手側に了解を取らないといけません。職歴がなければ、大学の先生や課外活動などで自分をよく知る立場が上の人が好ましいといわれています。もちろん家族や単なる友人は、プロフェッショナルな仕事ではきっとだめですね。例えば大学職員の求人にも、はっきりと"List 3 professional references"と書いてありますので・・・

28日の面接では、会社の応募用紙にリファレンスを書くところがなく、経歴の箇所に前職の住所やリファレンスに連絡を取れる人を書く、という形でした。大学の先生のリファレンスしかない私は、結局リファレンスリストは渡さず仕舞い・・・(ノ_-;)ハア…

今日、最後の学期に取った英語のクラスの先生から、リファレンスの了承と連絡先をもらいました。いい先生でよかった~(´▽`) ホッ。これで私もやっと3つのリファレンスが準備できました。でも、中には「学校関係は1つまで」と書いた求人も見たことがありますが・・・(涙)。私のような場合はそういう会社は避けて、応募していくしかないのかもしれないですね。

夫は「今年中はゆっくりバケーションを楽しんで、年が明けてから頑張ればいい」と言ってくれています。大学生活のように、肝心な時に「燃え尽き症候群」になっては元も子もないですからねぇ・・・

でも、早いうちから種は蒔いておかないと!、と焦る気持ちもあるわけで・・・
何はともあれ来週こそは、車の免許を取るべく筆記試験を受けるつもり。免許がなくては始まらない!

まだ就職活動を始めたばかりだけど、これから面接→落ち込み、面接→落ち込みを繰り返していくのだろうな。

過去の日記にも散々書いているけど、「伴侶探し」と同じだと思って、自分も相手も相思相愛になれる仕事場を見つられけるといいな。

テーマ:就活 - ジャンル:就職・お仕事

アメリカのクリスマスは日本のお正月のように、「家族や親戚と過ごす」。

反対にアメリカのお正月は、日本のクリスマスと似ている。「恋人や友達と過ごす楽しい新年」なのだ。だから毎年、姑の友人達にカウントダウンホームパーティーに呼ばれたりする。近所では大きなイベント会場が臨時設立され、B級の歌手がカウントダウンコンサートをしたり。

ところでアメリカは日本に比べて、一年の祝日が少ない。たぶん半分くらいだろうか。日本はかつて土曜日を休まない社会で高度成長期等で不眠不休で働く文化だったから、政府が無理やり休日にしないと「誰も休みを取ろうとしない」風潮の結果なのかと思っている。

アメリカは祝日が2ヶ月に1日くらいしかない代わり、まとまった休暇を平均2週間とることが出来る。日本は祝日が多いけれど、まとまった休みは盆と正月に1週間ずつ取れたらいい方だろうか。

感謝祭から年明けまでを「ホリデーシーズン」と呼び、有給休暇を利用してクリスマス前後に1週間くらい休みを取る人以外は、クリスマスが終わると30日まで普通に仕事をする。

大晦日と元旦のみ祝日で、あとは平常通りなのだ。休みでないなら、なぜ「ホリデーシーズン」なんて言うのだろう。たぶん販売促進のためかな。

年末に大掃除や忘年会をする慣習もないし、おせちやお雑煮などお正月の特別料理も無い。お年玉やお参りに行ったりもあるわけが無い。クリスマスが教会に行ったり、プレゼントやカードを送る日本のお正月代わりなのだ。

この時期、私が恋しくなるものは日本の年末年始にやっているテレビ番組と、お正月の雰囲気だ。何気なく過ごしてきた日本のお正月も、メディアや商売戦略のおかげで、自然とその雰囲気が身に付いていたのだなぁと思う。

クリスチャンでない私にとって、アメリカのクリスマスは平均的日本人同様、ただの目新しいイベント事という感じ。日本でハロウィンを祝うみたいな、どことなく感情移入できない

「あ~、年末だ!今年もあと少しだな~。」なんて今日も実感はなく・・・どうやって気分を盛り上げればいいのやら。

テーマ:海外生活 - ジャンル:結婚・家庭生活

今日は大学卒業後、初めての面接。キャンパスの外での面接も初めてです。

結果から言うと、手応え全然なし~!(涙)

私の大嫌いなbehavioral interviewで、拷問のように「あなたが今までに困難にぶつかり、それをどうにか克服した時のことを、説明してください」とか、状況から具体的に説明しなければいけない質問のやつでした。

業務についての説明と質問は15分もなく、45分間くらい10問以上そのような拷問で、面接の途中で気持ちが大幅にダウン

実は、面接が私の嫌いな形式だっただけではなく、面接をした机に他の応募者の履歴書が置いてあり、それが丸見えだったんです。鉛筆でトップに大きく「28日の3時に面接」とも書かれてありました。

私は視力がいいので、履歴書に何が書いてあるのか太字のところが見えてしまって、その人の前職は私が応募しているポジションと全く同じだし、その前の職もちゃんとファイナンス系。チラッと目に入っただけでも、持っているスキルが私とは全然違う。会計のアプリケーションとか前職も同じだけあって、即戦力がありそうでしたね。はっきり言って「経験ゼロから始める全く初めての私よりも、年収100万円は多く請求できそうな経歴」だったのです。

まあ、運がよければ会社に予算がなくて、安い私の方を雇ってくれるかもしれませんが・・・その可能性は極めて低い気がする(/_<。)

それを見たのもあるし、会計に関する職暦がないものだから、面接の質問にも自分の前職や学校のプロジェクトに、無理やりにでも絡めて答えることくらいしかできなかったし、「あ~、君はまだ経験がないもんね」みたいな事を何回か言われてしまいました。

とういうわけで、今日はすっかり落ち込んでしまいました

でも家に帰って、ネットでまた職探しを再開し、15社くらい応募してみました。

まだ、就職活動始めたばかりなので、どうなるのか自分でもさっぱり予想がつかないけれど、やりがいのある仕事で給料も人並みに貰えたら、やっぱり最高だろうな~~。

もし、仕事が決まったら「あれをしたい、これを買いたい。あれを習いたい」とかドリームばっかり広がります/(-_-)\ コマッタァ・・・

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

今日は姑がパートをしているブランド物リサイクルショップにて、念願の就職活動用のスーツを買うことが出来ましたワーイ動画

25日に姑に、スーツを探していると話していたので、次の日に姑は早速職場で私が着れそうなスーツを、お店で取り置きしておいてくれました。お店が閉まる5時過ぎに、夫とお店に行って何着かのスーツから、サイズも生地も丁度いいものに決めました。

I.N.Cというブランドのウールのパンツスーツで40ドル♥(スーツの写真を撮ったのですが、黒地だしうまく撮れませんでした。)

そのスーツを試着した時に、ヒールのある靴に合わせてみるため、「これ、はいて御覧なさい」と姑がさっと出してきたサンダル。

私「この靴いいpink heart」と、新品同様のサンダルを即買い20ドル
shoes


その後は、またショッピングモールへ。今度はスーツの中に着るシャツを見に行きました。

水曜日に面接なので、ついつい忘れていたけれどこの日はアメリカでは恒例の「クリスマス後のビッグセール」ではないですか!

という事で、早速見つけた白いワイシャツは半額
shirt
同じお店で、私の好きなタートルのインナーが60%オフ
sweater


そして、以前にこの日記にも欲しいといっていた、ロクシタンのオードトワレ「マグノリア」の香りをついに買ってしまいました。めったにセールをしないメーカーなので、30%オフと知って即買い決定♥姑のおかげでスーツ代がすごく安く済んだし、この香水は「自分への卒業祝い」ってことで・・・(笑)

とうとう明日は卒業後、初の面接。応募した時は気付かなかったけど、どうやら夫の職場の1ブロック先にある建物らしく、もしそこに決まれば一緒に通勤できるかも。たまに一緒に昼食を食べたりとかも?!

初めからコントローラーと面接なんて、キャンパス面接とはやはり違うな~、っとドキドキしてきます。立場を例えると、学校の組織では英語科主任と教頭が面接してくれるような感じかな?!

まあ最初だし、「ダメもと」のつもりで力を抜いて、リラックスして頑張ります。( ´ー`)フゥー...
toilett
クリスマス当日。予定通り夫の実家へ行きました。ブフ・ブルギニオンに加えて、前の晩にチーズケーキを作っておきました。たまたまクリームチーズがあったので。

夫の実家では義父の母親である、ルーマニア人のおばあちゃんと義父の娘である義妹(夫とはステップの関係)がすでに来ていました。

このおばあちゃん、クリスマスや感謝祭などのイベントでは、姑が何と言おうと絶対自分で沢山のお料理を作って持ってくるのです。過去の日記にも描いたとおり、夫の家族は彼女のお料理が苦手。実孫である義妹なんて、ベジタリアンであることを理由に一切手を付けません。(ちなみに義妹はこの日、持参した冷凍食品のエンチラーダと少しの白米とえんどう豆を食べていました)

もちろん、今日もおばあちゃんは沢山の料理を持参。一品一品の量がいつも人数分よりも多いのも特徴です(笑)。

いつも持ってくる「卵・ジャガイモのサラダ」と「日本のロールキャベツに似た料理」(写真下)
おばあちゃんの料理

ロールキャベツのようなものは、豚ミンチと玉ねぎ、ごはんとジャガイモが少々入って、ハンバーグのように混ぜて、キャベツで包みトマトソース味のスープで炊いてあります。

これはおばあちゃんによると、ルーマニアの伝統料理で、クリスマスやお祝い事に料理するのだそう。今日はその他にも、風邪引きの姑と夫の弟のために、ターキー入りの野菜スープも、作って来てました。なかなかおいしかったです。

姑は予定通り、チキンの胸肉をオーブンで焼き(味付けはキャンベルの缶詰めスープ)、えんどう豆を蒸して、白米をお鍋で炊いていました。(左の写真下中央)

デザートは、夫の予想通りというかいつもの様に「沢山ありすぎ」状態に。姑の用意した「カラメルソース入りチーズケーキチョコレート掛け」が手前に移っているやつです(めちゃめちゃ甘かった・・・)。

パンプキンパイ、チェリーパイ、私のチーズケーキ、おばあちゃんの一口アップルパイのようなもの(黒の容器)、そしてパイに添えるバニラアイスです。(右の写真)

ディナーデザート
料理だけでも、沢山過ぎてかなり残ってしまい、デザートもパイ一つ分と私のチーズケーキ半分は、持って帰る事に・・・

大姑、姑、私の料理と誰も自分の作りたいものは譲らない、女の戦いのようなクリスマスディナーでした。(もちろん冗談ですよ・・・笑)
先日の日記でも書いたように、アメリカのクリスマスは家族で過ごします。(プレゼント合戦参照)

夫の実家に到着後、私たちも早速持参したプレゼントをクリスマスツリーの下に置きました。(下の写真)

スーパーの袋は、おばあちゃんからの一袋一人分のプレゼントが入っています。アメリカでは数々のプレゼントを個別に自分で包装するので、沢山もらうように見えます。(子供には嬉しい錯覚♥)

プレゼント大集合
ヾ(^▽^*プハッ!!クリスマスツリーがテーブルの上だったので、皆プレゼントをテーブルの上に置いてしまって、これでは食事ができない状態に・・・。
というわけで、予定よりも早くプレゼントを開けることになりました。右の写真は私と夫が頂いたギフトの数々。

濃い緑の包装紙の物とパンはおばあちゃんから。一番手前の小さい箱は、義弟から私に。その他、沢山のプレゼントを頂きました♥

アメリカでは一人一つ以上のギフトを渡すので、合計で頂くギフトの数がすごいことに・・・
きっとアメリカの子供は学校に行ったら、日本のバレンタインのチョコの数のごとく、プレゼントの数を競い合うのだろうな(笑)

(右の写真は開封前→)
(下の写真は開封後↓)

開封前

開封後
夫の両親からは小切手(白い封筒)と、私にスウェードの茶色のブーツを頂きました。コンフォートシューズのブランドなので、ヒールはないですがとても履き心地がいい物です。

ビールの形をしたものは、おばあちゃんからスナック皿(3セット)です。

義弟からはひざ掛けを色違いのものを二人に、ニンテンドーDS専用ケースを夫に、私にはバラの形をした私好みの珊瑚のピアス(写真中央下)をくれました。

義妹からはかわいい写真立てを、チョコレートやボディクリームなどもおばあちゃんからです。

そして、こっそりといつものように姑は私たち二人に現金もくれました。しかも私には誕生日の分も含まれていて、私たちには高額な金額・・・就職が決まったら、一番に恩返しをしたいです!
昨日引き続き、牛の赤ワイン煮込み(昨日の日記参照)を仕上げます。
(1)煮込むこと約5時間後、お肉をこしてミルポワや煮崩れしたお肉を取り除きます。煮汁は取っておく。

(2)小鍋に残りのワイン1/3本分を入れて火にかけ、半量になるまで詰める。バター(小さじ1)を加え、泡立て器でよくかきまぜ、塩、こしょうで味を調える。

(3)こした煮汁を加え、さらに詰め、肉を再び鍋に戻す。さっと火にかけ、肉を温める。ソースをからめたら、器に盛る。

(右の写真はお肉をこした後→)
お肉完成

注仕上げる際に生クリーム(大さじ1)を入れるとまろやかなコクが出るので、好みで加えてもよいでしょう。

私はソースを作る時に、缶詰のマッシュルームも入れました。
そしてミルポワの人参はベビーキャロットを使用したので、こした後は捨てずにソースに戻しました(笑)
仕上げの味を調える際に、もうちょっとトマトペーストを足したりもしました。

pink heartポイントは作ってから一晩冷蔵庫で寝かす事!作ったその日と次の日では全然味が違っていました。
味は、とっても濃厚でレストランのビーフシチューのようでした。夫や義理家族にも大好評♥
(写真はソースとミルポワの人参入り→)


ソース入り

今日は明日もって行くブフ・ブルギニオンの調理を開始。
ところで雪皆さん、Happy Holidays♪ワーイ動画
素敵な週末をお過ごしくださいね♥

話は戻って、昨夜から赤ワイン丸1本を使い、写真にある肉の塊をワイン漬けにしておきました。
そして本日はミルポワ(バターやオイルを使ってさいの目切りの香味野菜を炒めたもの。ソースや料理にコクと香りを付ける。)を作る。
(1) 玉ねぎ、にんじん、セロリは1cm角のさいの目に切り、サラダ油でじっくりと炒め、それに小麦粉を加え、さらに炒める。
(2) ワインに漬け込んだ牛肉(600g)を取り出し、塩、こしょうをする。フライパンで表面をしっかりと焼く。
写真だとなんだかちょっとグロテスク・・・載せない方がよかった?!
肉1.3キロ


いよいよ煮込み開始♥(写真右)
(3) 鍋に牛肉、ミルポワ、肉を漬けていたワインを入れて火にかける。ひと煮立ちしたら、アクを丁寧に引く。
(4) フォン・ド・ボー(100cc)、トマトペースト(大匙2)、ブーケガルニ(1束)、砂糖(小さじ2)を入れて、やわらかくなるまでじっくりと煮込む。
(5) 肉がやわらかくなったら取り出し、煮汁をこす。

フォンドボーがないので、2日前にKFCを買った時に付いてきたブラウングレイビーの残りを入れました(笑)。何も無いよりましだと思って。注私はお肉がレシピの2倍なので、すべて2倍にして作っています。
煮込み開始
煮込み中
煮込み開始より3時間後(写真左)。まだまだ煮込む予定です。ソースの作り方は明日載せますね。

あの大きい肉のブロックを8つに切り分けたけれど、大人6人(たぶん)には足りないような気がしてきたぞ(汗)

義妹は野菜嫌いなベジタリアン(一体、普段は何を食べているのやら?!)だから省くとして、付け合せ野菜やポテト系をたくさん用意しないと・・・もちろんデザートも?!

これで「外食に行く」ことになったら笑えるな・・・
今夜、夫に電話してもらってちゃんと確認します(笑)
日本は今日がイブpink heartですね。日本のクリスマスは、「恋人達と子供のクリスマス雪という感じで、もうすっかり商売の大事な戦略になってしまっていますよね。まあ、宗教観ゼロでも「お祭り好き日本人ワーイらしくて、それもいいではないですか。

アメリカのクリスマスは、日本のお正月のように普段会えない家族も、このときばかりは実家に帰省して家族で教会に行ったり、ターキーやチキンの手作りディナーを食べて、家でゆっくり過ごしますテレビ

プレゼントは、各自が家族一人一人に用意するので、家族全員が家族人数分だけのプレゼントをもらう結果になります。ニュースによると、今年のプレゼントに使う一家の平均額は$700(約8万円)ビックリ赤

私はこのクリスマスプレゼントは、日本のお歳暮と同じと思うことにしています。それ以外は誕生日以外に、アメリカでは贈り物をする機会はないんですね。それに、そう思わないと「日本の家族には何もないのに」と不公平感が出てくるからです。

昨日、やっと夫の両親に渡すプレゼントを買い終えました。おすすめヘンケルの包丁セットとスプーンやフォーク等のセットを8人分です。包丁は以前から義理実家で、「ここの包丁全然切れない・・・」と私が気になっていたから。フォークとスプーンは夫が「古すぎで使いたい綺麗なものがないよ」と気になっていたからです。

後は、義妹に彼女がほしいDVDと夫へのプレゼントを買わなければ・・・

夫へのプレゼントのアイディアが全然ないのですけど~ビックリマーク ピンク どうしましょう!!!!!

夫の実家には25日の昼前から、行く事になりました。ところで、2日前からうちの夫はまた風邪をひき、彼の家族も同じく風邪を引いてしまっているらしいです。(ちゃんとした食事じゃなくて、クッキーばかり食べ過ぎで栄養不足じゃ?→夫よ)

私も昨夜は風邪の前兆がありましたが、姉に送ってもらったジキニンを飲んで寝たら良くなりました。ビタミンCを大量に取って、気をつけようと思います。皆様も気を付けて下さいね。

実は前々から考えていたのですが、25日に夫の実家に行く時にブフ・ブルギニオンなるものを作って持っていこうかと計画しております音符。平たく言うと、牛肉の赤ワイン煮ですね。フランス語で言った方が豪華に聞こえる?!ビーフシチューの原型らしいです。

昨夜、どデカイ牛肉1.5KGを買ったので今日は下ごしらえをするつもりです。デミグラスソースや市販のルーは使用しませんことよ~。

とは言うものの初めて作るし、フォンドボーがないのでブラウングレービーで代用予定。その他不安材料が一杯ですが、なんとかやってみるつもりです。一体、どんなものができるのやら・・・

今日はSunnyJuneさんの日記を読んで、考えたことを書きますね。

どこで聞いたか覚えていないけれど、印象の残っているこの言葉「幸せのカタチ」

一体、幸せのカタチって何を指すのでしょう?

結婚?子供?新築一戸建て?お金?高学歴?自慢できる夫や子供?

そのカタチが何を指すかと言う以前に、幸せって自分の心で感じるものではないでしょうか?

自分の状態や物質的なものではなく、「あ~、幸せだな」と感じる瞬間が「幸せ」であり、カタチと呼ばれる状態や物質は感情の後付けに過ぎないと思います。

「幸せ」と感じる人は自分であって、他人ではない。それゆえに、他人は外から見た目の判断しかできないから、「カタチ」と言われる状態と「幸せ」が結び付けられてしまうのだろうな。「結婚=幸せ」みたいに。

一見「幸せそうなカタチ」をした人でも、実は心でたくさん泣いているのかもしれません。仮面夫婦のように・・・でも、心の中のことは他人には見えないし、幸せそうなフリだって出来る。

ところで、私は「かわいそう」という言葉が大嫌いなのですが、それも「他人が判断すべき事ではない」のに、自分や他(それを普通と呼ぶらしい)と比べただけで「かわいそう」と言える人は、単なる傲慢な人にしかみえないのです。

そういえば、他にも嫌いな言葉がありまして、「自分を褒める」と「自分磨き」です。

自分を褒めてあげて」とか某元オリンピック選手の発言以来、よく聞くようになりましたが、私にはなぜがこの言葉に違和感が・・・

「自分を褒める」のと、「自分を誇りに思う」のでは、似ているようで異なりますよね。「自分を誇りに思う」は理解できますが、「褒める」のはどうしても他人が自分に対してすることだと思うので、受け入れ難いのかもしれません。正直言って自分で褒めちゃぁ、ただの傲慢な人のような気がしてならない・・・

もう一つの嫌いな言葉、「自分磨き」とは、どういったことを言うのでしょうか?

読書、映画鑑賞、習い事?そんなこと今時、中学生でもしていますよ。では、一体自分磨きとは?

大体、この言葉を使用するのが好きな人って、「磨いて自分についている垢を落とす」のではなく、その「自分の垢も落としてしまうのはもったいない」っと、何でもかんでも掃除機のように吸ってしまっている人が多い、と思うのは私だけでしょうか。

つまり、傷つく事を恐れるあまり、本当に必要な第一歩を踏めていないような・・・それじゃ、本当の自分磨きとは言えないのではないかしら?

それでも、日頃何にもしない人よりは魅力があるかもしれませんが、ウンチクばかりを積み重ね、自分の意見に固執しがちな人がこの言葉が好きというイメージになりつつあります。はい、私の勝手な偏見ですね。たぶん、「自分磨きを頑張っている」とか自分で公言しまう人に対して、手厳しく思ってしまうのかもしれません。

はっきりと自分の意見がある人は好きだけれど、考えに柔軟性がなかったり、人の意見を尊重できない人は誰であれダメですね。(あっ、これよく気を付けないとね→ウンチク女王な私)

私はたいした人間でもないのに、なんだか随分偉そうに書きましたけど(いつもの事だけど!)、気分を害した方はごめんなさい。
先日の卒業式に撮った写真。私の肩に黄色い紐がかけてありますよね。

あの紐はHonor Cordsと言い、うちの大学では成績の評定平均(GPA)が4.0満点のうち、3.4以上で卒業する人達に与えられます。それもトップレベルから3段階に分かれておりまして、色で識別できます。3.4以下の人はガウンだけになります。(注今日の日記はその自慢かよ、おい)

卒業式当日、1番上のランクを付けている生徒はさすがにとても少なく、私のように2番目や3番目が多かったです。

普段の授業で、「この子良くできるな。勤勉だな~。」と私が思っていた人達は、やはり一番上のランクだったり、全体の平均値なので日頃の積み重ねが紐の色に表れているのだなぁ、と実感しました。

今さらですが本日、やっと今学期の最終成績がでました。あれだけ苦しんだ会計監査とCIS(情報システム)は結局、Cにならずに済んだし、それ以外はすべてAを取れたようです。

絶対またGPAが下がって、このhonor cordも卒業後は3番目のランクになるのでは?と思っていたのですが、全体で最終的に今学期は0.03だけ下がって(やっぱり下がってるし!)、なんとか2番目のランクを保ったまま卒業でいいみたいですハート

まあ、成績なんて最初の職が見つかるまでしか、あまり関係ないのですけどね。
昨夜、無視した電話の件

昨日のうちにメールで、「早くて来週の水、木、金曜日なら面接に伺えます。もしそれで、そちらの都合が悪ければ、それでも構いません(だめでも理解します)」と伝えました。

そのポジションは先週に募集を始めたようだけれど、応募したその日に3回も連絡が来るなんて、しかも最後の電話は6時過ぎ。さすがに6時過ぎの電話には夫が「ちょっとプロフェッショナルさに欠けるね」というほど、切羽詰ってるような感じが・・・しかも、6時過ぎまで働いているという事ですよね?

そう急いでいると、「明日すぐ面接に来てくれ」とか年末の山積み仕事に「次の日から仕事開始」とか、きっと何かからくりがあるのではハテナと悪い方に考えれば、どんどんネガティブになれるのですよねgaan。物は考えよう。

今朝の10時過ぎになっても昨夜のメールの返事がないので、「やっぱり面接にすぐ来て欲しかったのかもね」っと諦めていました



と・こ・ろ・が・・・・

そのすぐ後にメールの返事が来て、夫が丁度お休みの来週の水曜日に面接が決まりました。受付で応募用紙を記入した後に、オフィスへ案内してもらい、電話とメールをくれていたスーパーバイザー(多分直属の上司になる人)とその上のコントローラー(経理課長?!)が面接をしてくれるようです。

なんか、とっても緊張してきたぞ・・・・

「過去に数回受けたキャンパス面接がいい練習になった」と言える結果を出せればいいけれど・・・・とりあえず駄目もとでも、先方の話を聞いたり場数を踏むためにも行く価値はあるかなぁ、なんて思っています。

何はともあれ、今週はまだ終わっていないビックリ赤クリスマスの買い物と、来週の水曜日に運転免許の筆記テストに合格できるように、交通ルールの勉強を一番に頑張らねば。
昨日も学校に出ている求人や少し履歴書を送ったのですが、今日は真剣に朝からネットで求人を探し応募するという作業を、半日ほど集中してやってみました。

私の第一希望は企業会計なので、そういうポジションは大抵、Monster.comなどに求人を出していても、実際の応募はその企業のホームページへ飛んで、そこから登録を完了して初めて応募ができるという仕組みが多いのです。

その場合、名前や住所を入力するところからすべて記入しないといけないので、同じような作業を色々なホームページで再度繰り返すことになります。だから意外に、時間が掛かってしまいます。

会計は会計関連専門の人材派遣会社があり、そういう会社は毎日かなりの求人募集を出しています。でも、よく見るとテンプ(短期派遣)が多いので、気を付けないといけません。今のところ、テンプに応募するのは、なかなか職が見つからなかった時の、最終手段と考えています。

今日の昼頃に、ある企業のAccountant(経理)のポジションに応募しました。会計関連の学士と2年以上の経験が必要と書いてあったのですが、夫の助言によれば「それはあくまで目安であって、たとえ向こうの希望通りでなくても一番理想に近い人が選ばれる。」らしいので、私は2年以内の経験必須だと、厚かましくも応募してしまっています。

しかも会計の場合、本当に経験なしでいいポジションは「高卒でプラスアルファ」のレベルになるので、実際のところ会計学士保持者は経験ゼロとは考慮されないのかも?っと思い始めています。

話は戻って、午後になり2件ほど電話がなりました。でも、去年の経験から履歴書をモンスター等、公にアップした直後に来る電話やメールは、大抵が万年人材不足の保険外交員やファイナンシャル系のマルチの仕事・・・・

以前、張り切って電話を取ってかなりがっかりさせられたので、今日の知らない人からの電話も、「どうせろくなものではないだろうフン」と思い、留守電に任せました。

すると、1件目は今日間違って登録してしまった会計専門の人材派遣会社から。そして、2件目の電話は今日応募した企業の人でした。どうやら私と面接をしたいようですワー静止画。この方、その後再び2回も電話をして来て「面接したいので電話下さい」と、同じ内容のメールも送ってきました。(っていうか電話でろよ!←私)

正直、「応募したその日に何度も電話ってちょっと怖いな」っと思ったのですが、もう一度自分が応募したポジションを確認してみると、ちゃんと"Accountant"のポジションだし、仕事内容や応募資格も「本当に私でいいのかしら?」っと思うような、ちょっと高度な内容なので、それでも面接したいと選んでくれたなら嬉しいような気もしてきましたクローバー

この会社のHPで確認すると、福利厚生も特に女性には良さそうだし、伝統のある全米でよく知られた会社なので、さっそく今夜面接の予約のメールを送ろうと思います。

なんだか焦って履歴書配布と応募しまくってしまいましたが、今私に一番必要なのは「運転免許ビックリ赤だと改めて感じたのでした。

幸い、夫が来週から毎週水曜日に休みを取るので、その日に免許や面接はできますけど、免許がないと車も買えないし何も始まらないですよねgaan・・・
先週くらいに、夫が

「なんかここにあざが出来てるんだけど、どこで作ったか心当たりがないんだよね」と、

ひざのちょっと上に出来た赤紫のあざを私に見せてくれました。

私「ふーん、気をつけなきゃだめだよ」
--------------------------------------------------------

そして今朝のこと。先に起きた夫が

「あのさ・・・今朝方、君に思いっきり足を蹴られたんだよね、3回もビックリ赤

丁度、同じような箇所だし、これでなんであのアザが出来たかわかったよフン雷

私「 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工doh
 本当にゴメン(-人-;)(;-人-)ゴメン そりゃ、完全に無意識やわ。全然記憶ないしー。」

どうやら私は熟睡中に、自分のスペースができるまで、まるで「どけよ( ゚Д゚)ドルァ!!」のごとく3回も夫の足を蹴ったらしいgaan

昔から寝相が悪く、「寝ている時に蹴られた」と祖父母や両親にもよく言われたっけ・・・

夫は無意識だとわかると「君にストレスでもあるのかも?!」なんて逆に心配してくれるけど、

昨夜の私は「テストも宿題も授業もない月曜日!なんてストレスフリーな日曜日の夜なのだ~ワーイ動画

と、すごくいい気分で床に就いたのにハテナ

単に私の寝相が悪いのと、十分に大の字になれるスペースが必要なだけと思うんだけど。

う~ん、夫は嫌みたいだけど同じ寝室でも、別ベッドを2つ並べて使用がいいのかもなぁ(´;ω;`)ウッ…
今日は私のリクルートスーツを探しに、ショッピングモールへ行きました。まず、私が仕事着を買いたいと思っていたブランドをチェック。New York & Company, The Limited, Express, Banana Republic等など、残念ながらどこのモールにもあるいずれのブランドも、ワークパンツやインナー類は豊富でも、ジャケットやセットのスーツというものは殆ど見当たらずgaan。多分、ビジネスカジュアルとしては十分なのだと思うけれど、たった一度の第一印象を与える機会としては、パンチが足りないものばかり。結局、夫の勧めでモール内のデパートを巡る事になりました。

夫の面接スーツのおすすめは、ハンガーに掛かっていても変な折り目がつかない上等の生地で、色はできれば黒か濃いグレー。彼は「チープな生地の物を着ていると、それだけで印象もチープになるのだ」と力説。

信用できそうな印象を与えるには、上等のスーツをピシッと着こなすこと。それにより自分に自信が出て、面接ではいわば「鎧」になるのだとか。(・_・D フムフム、いまいち自分に自信のない私は、できることなら完全武装したい気分だもんなぁ(笑)

そういえば、日本で就職活動をしていた時、学生用の何かのセミナーで「就職面接は90%が第一印象で決まる」だとか、「第一印象は二度とやり直すことはできない」だとか言われたことを思い出しました。普通の状況と違い、就職面接はたった30分間の勝負雷だから、それも一理あるかもしれないですね。

今日の買い物では、私に合ったサイズがなかったり、購入にいたるものは見つからなかったのですが、夫が言わんとしていることと、どれが「いい生地」か手触りとかを知ることが出来ました。

つまりは、キャンパス面接で使用していた、私が日本の通販で買った1万円の黒スーツは、やはり値段分の印象だったってことなんだな~(笑)
ついに今日楽しみにしていた、夫からの卒業祝いが届きましたハート(ピンク)予想通り、フェンディのミニバッグでございました。

ブランドに疎い夫が、フェンディだなんてビックリしたのですが、どうやらブランドに詳しい同僚に聞いたり、自分でネットでリサーチしたそうです。

フェンディは母から貰ったバケットを3つ持っていて、それは夫は知らなかった(気付かなかった)ようです(笑)。ブランドの価値を理解しない夫は、私が気に入るか心配していたようですが、すでに幾つか持っているのを見て反対に安心していました。別に私自身はそこまで、ブランド志向でないのですが、長く持ち続けるにはある程度価値が保てる、ブランド物の方がいいかも?!と夫は思ったみたいです。

何はともあれ、黒いカバンはトッズのトート以外持っていなかったので、活躍しそうで嬉しいです花(四角)
偶然にも、これも母から貰った黒とグレイのフェンディのマフラー(右下写真)があるので、丁度いい組み合わせになるかもpink heart

Fendiscarf


一緒にカードも貰いました♥。恥ずかしいらしいので、手書きの箇所は省いてあります。アメリカには本当に多種類のグリーティングガードがありますが、夫は半年前にこのカードを見つけ、彼の心境をウマく表しているので、これに決めたそうです。しかし、日本語で書くとかなりキザだな・・・(笑)

graduation
(←左の表紙部分)
Happy Graduation (卒業おめでとう)
with all my love (愛を込めて)
No matter where (君の未来が)
the future takes you 
(どこへ向こうとも)
card
(←こちらの内容部分)
I'll always be there
(僕はいつもそこにいるから)
beside you- (君のそばに)
loving you (君を愛し)
supporting you(君を支え)
encouraging you 
(君を勇気付けながら)
本日はついに卒業式でした晴れ振り返ればこの三年半、色々なことがありました。



<2002年秋学期>
2年次に編入。日本での基盤のおかげで滑り出しは良好。

2003年1月下旬にプロポーズされ、2月24日に結婚音符

<2003年春学期>
2003年4月3日、母が他界。

この学期は17単位を履修していたので、1週間日本に帰国した後はさずがに、サイエンスラボ系の4単位をドロップし、その後は何事もなくいい成績で無事終了。

以前から本当にしんどい状況とは、周りに嘆いたり甘える暇も余裕もなく、まるで台風の目の中にいるような感じだと思っていたのですが、この時が今思えばそういう状況だったのかもしれません。

最後の一年のように、このブログで書いているような嘆きは、外に発しているだけ心に余裕がある、私の場合は単なる甘えに過ぎないのです。

母が他界した後の学期中の日々は、今なぜかあまり思い出せないです。とにかく「母も卒業を望んでいたし、もし今(精神的に)倒れてしまったら、もうずっと立ち上がれないのではないか」という思いが強かった記憶があります。休んだり、何もしないでいる時間の恐怖から逃れるために、後ろは振り返らずひたすら走った学期でした。

<2003年秋学期>

永住権を取得し、アメリカで永住していくことへの不安と焦り精神的なカルチャーショック(イラク戦争のこととか・・・)。夏休み後の日本帰省から帰った後のホームシックに亡くなった母への思い
Graduation


今考えても精神的に一番しんどかったのが、意外にもこの学期でした。何とか乗り切れたのは、すごいのめり込めたネットゲームのおかげかも(苦笑)・・・あ、もちろん夫もね。

<2004年春以降>
無事に会計学専攻に決まったはいいものの、あまり頭のよくなのにサボり屋の私には勉強はハードなものとなりましたうえー

アメリカンドリームを象徴する言葉:

(努力して何かを得、誰もそれを奪えないことを強調したい時によく使われる)
"You earned itビックリ赤(それは君が獲得したんだ)"

(結果に対して使われる。いい結果も悪い結果も。)
"You deserve itビックリ赤(君はそれに値するんだ)"

生まれついて恵まれた環境の人より、ビル・ゲイツのような自分自身で築き上げたものや成功者を尊敬する社会。歴史の浅い国にあって、成り上がり者がどこよりも正当に評価される国。

この学位を取るために学校で得た知識や能力は、もう誰も私からは奪えない。なせなら、私が獲得したものだからハート

今、その知識や能力を社会に還元する日がやって来ました。私に値するものは一体ハテナ知るのが怖いような、楽しみのような・・・クローバー

さあ、私もこれからどうやって成り上がろうかな~ワーイ動画(笑)
本日は、ついに学生生活最後の日ビックリマーク ピンクでした。
今日の最後のテストはdohってな感じですが、明日は待ちに待った卒業式晴れ
学位を一度授与されたら、もう取り上げにはならないだろうから、
たとえそのクラスがCgaanでも、卒業さえできれば今さらどうでもいい感じ。south park

今夜は夕食後、夫がデザートを食べに近所のファミレスに連れて行ってくれました。

卒業の前祝ですワー静止画

夫は私のために卒業祝いの品を2週間前に注文してくれたらしいのですが、
明後日に到着予定のようです。私にはそれが何かさっぱりわからないのですが・・・

ヒントによると、(たぶん)結構値段のはる物で、イタリア製でサイズは関係なく、
ずっと身に付けられるものらしい・・・う~ん、何だろうハテナ楽しみ~♥

それとは別に、「これで見栄えのいいリクルートスーツを買ってねpink heart」と
現金をくれました。私が仕事着を買おうと目をつけているブランドには、十分過ぎる額。

何か彼の気持ちがとても嬉しいです。そして、ちょっとプレッシャ~(笑)

夫の方も仕事で近々いい事クローバーがありそうだし、二人ともなかなか
今年はいい年になったかなぁとしみじみ雪
たった今、オンラインで問題の会計監査の成績結果を確認。

期末テストの素点だけでも、なんとか卒業できる点のようでしたワーイ動画

注しかも先生は結局、最後の最後に全体の成績をかなりカーブ(底上げ)してくれたようで、

卒業ギリギリのCでもなくビックリ赤思った以上の成績で卒業できそうですワーイ動画

あ~~~~~クローバー 嬉しすぎる~~~~~~~~~~~♥♥♥♥

気になって何にも手が付けられていないけれど、

明日も明後日もまだ2つテストが残っているので、

最後まで後悔しないようにがんばりますsouth park
先週の日曜日、12月4日は私の28回目の誕生日でした年齢言っちゃったよ・・・。ということで、忘れないうちに記録しておこう。

<誕生日の日記>
夫が初めてお寿司も置いてある日本料理屋に連れて行ってくれました♥♥。
生サーモンやイカの握り寿司を食べて、日本に帰ったような嬉しい錯覚ができましたワー静止画
その後はショッピングモールに行き、以前から欲しかった物pink heartを選ばせてくれました。


右の写真にある腕時計ですリボン
母からもらった腕時計がシルバーのとゴールドので2本あるのですが、今では大事な形見になってしまったし、注私は乱暴者なので普段使いにして傷を付けたりしたくないのです。

という訳で、2年前にも夫に普段使いの腕時計を買って貰い、大学ではそれを使用していましたが、電池を交換しても止まってしまって、本当に壊れてしまったのでした。だから、「普段使いの腕時計がほしいな~音符」と日頃呟いていたのです。

こちらを私の一目ぼれで購入。夫「サイズを調節してもらう前に、もう一つのデパートも一応見ておこうよ。もっと気に入ったのがあれば、これを返して新しいのを買えばいいし、見ておけば後悔しないでしょ」

と慎重な夫の誘いで、あまり気乗りしなかったけど(面倒くさいし・・・)
とりあえず、向かいのデパートにも見に行きました。

birthday present

watch
すると、セールではないのに同じブランドで他時計の半額以下ビックリ赤の値札が付いている時計(写真左)が・・・

元々付いていた値札ではなく、明らかにデパート側が付け直した値札。
「これ、ミスプライス品なんじゃない?」と夫も気付き、半額以下なのでそれも買ってくれることに音符

帰宅してよく見ると、安いほうはシルバーのところに目立たないけどキズが付いています。
「あ~、だからこんなに安かったのね・・・。でも、こっちは数字のところに印があって時間が見やすいし、元々傷アリだと遠慮なく普段使いにできるから、それでもいいや~花(青)

次回モールに行った時に、こちらもサイズを直してもらえば活躍しそうです。
結局、誕生日は2つの腕時計をもらったのでしたワーイ動画
昨日の日記に書いた占いで、今週の射手座。何だか、自分に当てはめてみると思い当たることがあるようで、これまたどっきり。占いって何かしら、自分に当てはまる箇所があるというけれど、今の私にぴったりな状況で驚いた。


12月10日(土)~16日(金)のあなたの運勢


これから冒険が始まります。ドラマとチャレンジがスタートします。そして、長らく待っていた変化が到来します。何ヶ月にもわたり、あなたは一連の賢い投資をおこなってきました。すなわち、時間とエネルギーとお金を上手に分配し、巧みに使いこなしてきたのです。ある人々に有利な状況を作るのがその目的でした。あと、その人々があなたにかけているプレッシャーをやわらげるという目的もありました。もっと厳しい態度をとることも可能でしたが、あなたはあえて温厚かつ慎重に対処する道を選んだのです。それというのは、とても賢い決断でした。もうじきそのことを実感するはず。

あわてて結論に飛びつかないでください。突如として状況が上り坂になっても、パニックにおちいらないように。それは起こる必要があることなのです。ですから、起こるに任せてください。もうじき、すべてはよい方向に進んでいるということを納得できるはず。
-----------------------------------------------------------------
いったい、これは「卒業して就職が大変」なのか「卒業できなくて大変」だと示唆しているのかハテナ・・・

神のみぞ知るクローバーってことなのかな。

まだ来週、残りのテストが2つある。とりあえず、それも最後だし頑張って、もし卒業できなくても「起こる必要があること」らしいので、前向きに考えようgaan
普段、あまり占いは信じない方だと思う。
所詮、「どの占いも海千山千だ」と自分に都合のいい情報だけを覚えておいて、適当に自分の糧にしている。でも、しんどい時はついつい「何か自分の背中を押してくれる物」を探してしまう。

ネットで(たぶん)有名なイギリス人の西洋占いジョナサン・ケイナーの星占いを先週のぞいて見た。以下は、先週の射手座について。

射手座 (11月23日~12月21日生まれ)
12月3日(土)~9日(金)のあなたの運勢
最近、あなたの星座で新月が起こりました。新月は重要案件に対するあなたの見方を変えたはずです。この教訓を忘れないでください。そして、今週、その教訓を活用してみてください。これまであなたが犯しがちだった癖を繰り返したり、今までと同じパターンにはまったりしないように。人生を変えたいのでしたら、建設的な進展を果たすチャンスは今です

もうじき、火星と冥王星の影響を受け、あなたは断固とした気持ちになるでしょう。その結果、あなたが押しつけがましい人になる危険はあるでしょうか?そんなことはありません。ただし、そんな事態を避けるためには条件がふたつあります。一つ目は、「あなたが求めていること」が「あなたに必要なこと」とイコールで結ばれること。二つ目は、あなたのすることが多数の人々を幸せにするということです。やる気を出してください。忍耐力を発揮してください。そして、闘うことを恐れずに。あなたの行動が正しい精神と正しい理由に裏打ちされたものである限り、結果はあなたに永続的な満足感をもたらすでしょう。
---------------------------------------------------------------------
期末テストやペーパーで、やることが山積み状態だった私。

「これまであなたが犯しがちだった癖を繰り返したり、今までと同じパターンにはまったりしないように。人生を変えたいのでしたら、建設的な進展を果たすチャンスは今です。」

ここの部分を見て、どっきりした。このままではいけない。
「今、なんとか踏ん張らなければ、また取り返しの付かない過ちを犯してしまう」と、心機一転。

結果的に、ずるずると前日まで延ばしてしまったけれど、水曜日の夜は徹夜うえーをして、なんとかリサーチペーパーを8時間かけて終えた。完徹はもう体にきついのだよ・・・

会計監査の勉強も、時間の許す限りは頑張ったつもり。今回は教科書も8章分ほぼすべて読んだ。

監査のテストが終わった今、沢山間違いビックリ赤gaanを自覚しているが、もしこの授業が原因で卒業が来学期まで延期になっても、一応最後は頑張ったので後悔はない。

「監査がCでも卒業できれば万々歳」なんて最低レベルな話(苦笑)ではあるが、今はそれ以上望める立場ではない。今の心境は、テストの感触が良くなくて、本当に心配なので来週結果がわかるまで落ち着けないし、就職活動を始める気分ではないうえー。少なくとも、中間テストよりは感触はまし、というのが唯一の救いかフン

ふと思ったこと。

私は大した学歴も職歴もないけれど、いつも自分の能力以上の目標を定め、
なぜか楽な方よりしんどい方の道を、潜在的に選択してきた気がする。
高校も大学も就職も今も、多分これからも。

なぜ、敢えて時間もかかるしんどい方を選ぶ(んだ)のか。
もちろん、その時点でそれが自分にとってベストだと信じたからだが、
たまに「別に楽な方でも良かったのでは?」と思うこともあるし、
「いつになったら、何かに追われている気分から開放されるのか」と
自問することもある。

目標があれば、それに達するためにやらなければいけないことができ、
白紙の状態になって考えることができなくなる。

例えば「将来のために、今はしんどいけれど『急がば回れ』の精神で頑張ろう」と思っても、「しんどいばかりの毎日で、明日死んだら苦労し損やな」とか。

将来、苦労するためにしんどい道を選ぶのは、本末転倒のような気もするし。

きっとその目標自体が、自分の本当にやりたいことや楽しめることなら
追われることもやるべきことも、楽しく充実感となって
人生を潤してくれるのだろうか。


私にもいつか、その真相がわかる日が来るだろうか。

とりあえず、今は自分を信じて走り続けてみようかな。
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。