ぼちぼちいくよ、Lalaの毎日♬
最近の記事
カテゴリー
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ仲間のリンク
プロフィール

Lala

Author:Lala

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

過去ログ
RSSフィード
最近のコメント
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の卒業式に撮った写真。私の肩に黄色い紐がかけてありますよね。

あの紐はHonor Cordsと言い、うちの大学では成績の評定平均(GPA)が4.0満点のうち、3.4以上で卒業する人達に与えられます。それもトップレベルから3段階に分かれておりまして、色で識別できます。3.4以下の人はガウンだけになります。(注今日の日記はその自慢かよ、おい)

卒業式当日、1番上のランクを付けている生徒はさすがにとても少なく、私のように2番目や3番目が多かったです。

普段の授業で、「この子良くできるな。勤勉だな~。」と私が思っていた人達は、やはり一番上のランクだったり、全体の平均値なので日頃の積み重ねが紐の色に表れているのだなぁ、と実感しました。

今さらですが本日、やっと今学期の最終成績がでました。あれだけ苦しんだ会計監査とCIS(情報システム)は結局、Cにならずに済んだし、それ以外はすべてAを取れたようです。

絶対またGPAが下がって、このhonor cordも卒業後は3番目のランクになるのでは?と思っていたのですが、全体で最終的に今学期は0.03だけ下がって(やっぱり下がってるし!)、なんとか2番目のランクを保ったまま卒業でいいみたいですハート

まあ、成績なんて最初の職が見つかるまでしか、あまり関係ないのですけどね。
スポンサーサイト
ついに今日楽しみにしていた、夫からの卒業祝いが届きましたハート(ピンク)予想通り、フェンディのミニバッグでございました。

ブランドに疎い夫が、フェンディだなんてビックリしたのですが、どうやらブランドに詳しい同僚に聞いたり、自分でネットでリサーチしたそうです。

フェンディは母から貰ったバケットを3つ持っていて、それは夫は知らなかった(気付かなかった)ようです(笑)。ブランドの価値を理解しない夫は、私が気に入るか心配していたようですが、すでに幾つか持っているのを見て反対に安心していました。別に私自身はそこまで、ブランド志向でないのですが、長く持ち続けるにはある程度価値が保てる、ブランド物の方がいいかも?!と夫は思ったみたいです。

何はともあれ、黒いカバンはトッズのトート以外持っていなかったので、活躍しそうで嬉しいです花(四角)
偶然にも、これも母から貰った黒とグレイのフェンディのマフラー(右下写真)があるので、丁度いい組み合わせになるかもpink heart

Fendiscarf


一緒にカードも貰いました♥。恥ずかしいらしいので、手書きの箇所は省いてあります。アメリカには本当に多種類のグリーティングガードがありますが、夫は半年前にこのカードを見つけ、彼の心境をウマく表しているので、これに決めたそうです。しかし、日本語で書くとかなりキザだな・・・(笑)

graduation
(←左の表紙部分)
Happy Graduation (卒業おめでとう)
with all my love (愛を込めて)
No matter where (君の未来が)
the future takes you 
(どこへ向こうとも)
card
(←こちらの内容部分)
I'll always be there
(僕はいつもそこにいるから)
beside you- (君のそばに)
loving you (君を愛し)
supporting you(君を支え)
encouraging you 
(君を勇気付けながら)
本日はついに卒業式でした晴れ振り返ればこの三年半、色々なことがありました。



<2002年秋学期>
2年次に編入。日本での基盤のおかげで滑り出しは良好。

2003年1月下旬にプロポーズされ、2月24日に結婚音符

<2003年春学期>
2003年4月3日、母が他界。

この学期は17単位を履修していたので、1週間日本に帰国した後はさずがに、サイエンスラボ系の4単位をドロップし、その後は何事もなくいい成績で無事終了。

以前から本当にしんどい状況とは、周りに嘆いたり甘える暇も余裕もなく、まるで台風の目の中にいるような感じだと思っていたのですが、この時が今思えばそういう状況だったのかもしれません。

最後の一年のように、このブログで書いているような嘆きは、外に発しているだけ心に余裕がある、私の場合は単なる甘えに過ぎないのです。

母が他界した後の学期中の日々は、今なぜかあまり思い出せないです。とにかく「母も卒業を望んでいたし、もし今(精神的に)倒れてしまったら、もうずっと立ち上がれないのではないか」という思いが強かった記憶があります。休んだり、何もしないでいる時間の恐怖から逃れるために、後ろは振り返らずひたすら走った学期でした。

<2003年秋学期>

永住権を取得し、アメリカで永住していくことへの不安と焦り精神的なカルチャーショック(イラク戦争のこととか・・・)。夏休み後の日本帰省から帰った後のホームシックに亡くなった母への思い
Graduation


今考えても精神的に一番しんどかったのが、意外にもこの学期でした。何とか乗り切れたのは、すごいのめり込めたネットゲームのおかげかも(苦笑)・・・あ、もちろん夫もね。

<2004年春以降>
無事に会計学専攻に決まったはいいものの、あまり頭のよくなのにサボり屋の私には勉強はハードなものとなりましたうえー

アメリカンドリームを象徴する言葉:

(努力して何かを得、誰もそれを奪えないことを強調したい時によく使われる)
"You earned itビックリ赤(それは君が獲得したんだ)"

(結果に対して使われる。いい結果も悪い結果も。)
"You deserve itビックリ赤(君はそれに値するんだ)"

生まれついて恵まれた環境の人より、ビル・ゲイツのような自分自身で築き上げたものや成功者を尊敬する社会。歴史の浅い国にあって、成り上がり者がどこよりも正当に評価される国。

この学位を取るために学校で得た知識や能力は、もう誰も私からは奪えない。なせなら、私が獲得したものだからハート

今、その知識や能力を社会に還元する日がやって来ました。私に値するものは一体ハテナ知るのが怖いような、楽しみのような・・・クローバー

さあ、私もこれからどうやって成り上がろうかな~ワーイ動画(笑)
本日は、ついに学生生活最後の日ビックリマーク ピンクでした。
今日の最後のテストはdohってな感じですが、明日は待ちに待った卒業式晴れ
学位を一度授与されたら、もう取り上げにはならないだろうから、
たとえそのクラスがCgaanでも、卒業さえできれば今さらどうでもいい感じ。south park

今夜は夕食後、夫がデザートを食べに近所のファミレスに連れて行ってくれました。

卒業の前祝ですワー静止画

夫は私のために卒業祝いの品を2週間前に注文してくれたらしいのですが、
明後日に到着予定のようです。私にはそれが何かさっぱりわからないのですが・・・

ヒントによると、(たぶん)結構値段のはる物で、イタリア製でサイズは関係なく、
ずっと身に付けられるものらしい・・・う~ん、何だろうハテナ楽しみ~♥

それとは別に、「これで見栄えのいいリクルートスーツを買ってねpink heart」と
現金をくれました。私が仕事着を買おうと目をつけているブランドには、十分過ぎる額。

何か彼の気持ちがとても嬉しいです。そして、ちょっとプレッシャ~(笑)

夫の方も仕事で近々いい事クローバーがありそうだし、二人ともなかなか
今年はいい年になったかなぁとしみじみ雪
たった今、オンラインで問題の会計監査の成績結果を確認。

期末テストの素点だけでも、なんとか卒業できる点のようでしたワーイ動画

注しかも先生は結局、最後の最後に全体の成績をかなりカーブ(底上げ)してくれたようで、

卒業ギリギリのCでもなくビックリ赤思った以上の成績で卒業できそうですワーイ動画

あ~~~~~クローバー 嬉しすぎる~~~~~~~~~~~♥♥♥♥

気になって何にも手が付けられていないけれど、

明日も明後日もまだ2つテストが残っているので、

最後まで後悔しないようにがんばりますsouth park
普段、あまり占いは信じない方だと思う。
所詮、「どの占いも海千山千だ」と自分に都合のいい情報だけを覚えておいて、適当に自分の糧にしている。でも、しんどい時はついつい「何か自分の背中を押してくれる物」を探してしまう。

ネットで(たぶん)有名なイギリス人の西洋占いジョナサン・ケイナーの星占いを先週のぞいて見た。以下は、先週の射手座について。

射手座 (11月23日~12月21日生まれ)
12月3日(土)~9日(金)のあなたの運勢
最近、あなたの星座で新月が起こりました。新月は重要案件に対するあなたの見方を変えたはずです。この教訓を忘れないでください。そして、今週、その教訓を活用してみてください。これまであなたが犯しがちだった癖を繰り返したり、今までと同じパターンにはまったりしないように。人生を変えたいのでしたら、建設的な進展を果たすチャンスは今です

もうじき、火星と冥王星の影響を受け、あなたは断固とした気持ちになるでしょう。その結果、あなたが押しつけがましい人になる危険はあるでしょうか?そんなことはありません。ただし、そんな事態を避けるためには条件がふたつあります。一つ目は、「あなたが求めていること」が「あなたに必要なこと」とイコールで結ばれること。二つ目は、あなたのすることが多数の人々を幸せにするということです。やる気を出してください。忍耐力を発揮してください。そして、闘うことを恐れずに。あなたの行動が正しい精神と正しい理由に裏打ちされたものである限り、結果はあなたに永続的な満足感をもたらすでしょう。
---------------------------------------------------------------------
期末テストやペーパーで、やることが山積み状態だった私。

「これまであなたが犯しがちだった癖を繰り返したり、今までと同じパターンにはまったりしないように。人生を変えたいのでしたら、建設的な進展を果たすチャンスは今です。」

ここの部分を見て、どっきりした。このままではいけない。
「今、なんとか踏ん張らなければ、また取り返しの付かない過ちを犯してしまう」と、心機一転。

結果的に、ずるずると前日まで延ばしてしまったけれど、水曜日の夜は徹夜うえーをして、なんとかリサーチペーパーを8時間かけて終えた。完徹はもう体にきついのだよ・・・

会計監査の勉強も、時間の許す限りは頑張ったつもり。今回は教科書も8章分ほぼすべて読んだ。

監査のテストが終わった今、沢山間違いビックリ赤gaanを自覚しているが、もしこの授業が原因で卒業が来学期まで延期になっても、一応最後は頑張ったので後悔はない。

「監査がCでも卒業できれば万々歳」なんて最低レベルな話(苦笑)ではあるが、今はそれ以上望める立場ではない。今の心境は、テストの感触が良くなくて、本当に心配なので来週結果がわかるまで落ち着けないし、就職活動を始める気分ではないうえー。少なくとも、中間テストよりは感触はまし、というのが唯一の救いかフン

明日はとうとう12月flower。今学期も何かとあっという間だったかな。まだ肝心のファイナルが終わっていないけれど・・・

毎年時が過ぎるのが早くなってきているのは、それだけ歳を取ってきた証拠でしょうか・・・NG

12月4日が誕生日なのですが、中学校以来私の誕生日は、期末テストの真っ最中になってしまい、毎年うきうき気分も半減でございます。今週は運良く、夫も休みの日曜日だけど、期末テスト直前の最後の大事な週末とあって、到底楽しむ気分にはなれそうにありません。

昨日は6時間くらい寝たのに、部屋で巨大なサソリを見つける夢をみるし、今朝は起きてもなぜか疲れたような、寝ていないような緊張した気分が続いております。
-----------------------------------------------------------------

本日、3時から英語の授業で、4時半からはコンピューター情報システムのクラスで、グループプレゼンテーションがあります。両クラス共一人3分くらい話せばいいのですが、果たして私はそんなに話を引き伸ばせるのかちょっと心配。プレゼンで緊張すると、いつも前職を思い出して「毎日40人以上の前で話してた(いやいや、よく怒鳴ってたんじゃ?!)んやから大丈夫face1できるはず」と自分を励まし、何とかなっています。(っていうか、授業でのプレゼンなんて他の生徒はあまり真剣に聞いてないし・・・)

心配なのはマネージメントのペーパーface3。今日は、通常の先生の指定するエコノミストなどの記事読みとエッセイを終えてしまって、明日は何とかペーパーを仕上げなければ!

あ~、でも明日3時から別のクラスのグループミーティングが・・・こちらは来週がプレゼンの日です。一人5分は説明しないといけないし、ハンドアウトもまだできてないし・・・とは言うものの、適当に何とかなりそうではあるな。

明日、10ページのペーパーが終了できれば、監査の教科書を金曜日には読み終えて、監査のテスト勉強に週末も来週も集中できるから、このペーパーが第一関門か・・・

ダラダラとやるべきことを書いてみました。ちょっとは気持ちの整理になったかなcup
時々、日本で学生していた頃のことを思い出す。
あの頃は、就職のことや将来のことも漠然としか考えず、もっと勉強自体を楽しんでいたな。
高校を卒業して、やっと好きなことだけを勉強できる!と・・・
でも、積極的に英語以外の授業も「いくら取っても同じ授業料だし」というので、取るようにしていた。成績が全くと言っていいほど就職に関係なかったから、思い切りよく好きなことをできたのだろうか。

新卒でも職業によっては、アメリカでも成績はほとんど関係がないものもある(というか、あまり重視しないのがほとんど)。でも、会計は全体成績と専攻のみの成績評価で、まず書類選考される。それがあるから成績を気にして、本当に取りたい授業が取れないし、3年生からは勉強も楽しむ余裕が持てていない。2年までの勉強は、正直言って楽なものだったな~(遠い目)。

二度目の大学生活を送っていることに、「勉強が好きなんだね~。私は勉強が嫌いだからできないな~」なんて言われると、「う~ん、そうじゃないんだけど、そう見えてしまうのかな?!修士でも博士課程でもないのに(笑)」と思ってしまう。実際、好きでないや興味がないことを勉強するのは、かなりしんどい。ただただ、将来の自分のために頑張るのみなのだ。

でも、それも後1ヶ月で終わる!2年半で第二学士が取れる予定が、何やかんやで3年半かかってしまった。日本の大学を入れると、合計7年半の大学生活。もうベテラン学生やん(笑)

いつか将来また時間が出来たら、今度は自分が本当に興味のある授業を取ってみたい。うちの大学の教育学部にはMultilingual/Multicultural (BLE/ESL) Educationのコースがあるので、それに関係した授業とか興味があるなぁ。教授メソッドではなくて、もっと文化的対応というか教育方針などの、アメリカではというよりアリゾナではmulticultural kidsにどのように対応しているのか、将来のためにも知っておきたいのかもしれない。

アリゾナではバイリンガルといえば、圧倒的にスペイン語を指し、たまにアメリカンインディアンの言葉や文化も指す。土地柄なのか、アメリカンインディアン学部というのがあったり、アメリカンインディアン文化を学ぶには、アリゾナはもってこいの場所。私はスペイン語も習ってみたい。
気が付けば今学期も残すところ、後5週間となりました。
最後の週は期末テスト週間で、12月15日はとうとう卒業式です。はぁ~、無事に卒業となるのでしょうか…

もう後がない私は、期末に向けてすでに焦っています。
内容の詳細は省略しまして、今学期の中で一番問題の会計監査は期末に向けて地道に勉強。
他のクラスは大きなプロジェクトが、最後の締めとなります。

·ビジネス英語のクラス:グループプロジェクトだけど、何とかなりそうな様子。(先学期はオンラインでこのクラスを履修していて、英語が母国語でない人に偏見を持った先生にあたり、ネット上でのコメントに不快な思いを何度もして、精神的に大打撃を受けてクラスを途中でドロップしてしまったので、結果的に今やっといい先生に出会えてよかったよぉ!)

·情報処理システム:情報システム専攻のメンバー以外、私も含めて内容の本質について理解していないかも…私の担当の部署くらいはしっかり仕上げたい。プレゼンもちょっと心配。

·International Business: 私のグループは米仏のビジネスケースについて、フランスの文化について調べてプレゼン。他のケースでは、日米のケースがあったのですが、やはり私はそのグループに配属はされませんでした(笑)

·International Management: 個人のリサーチプロジェクト。内容が問題でして、この先生の個人ビジネスに関する世界市場での可能性について。私は「アジアの鉄道」を選択したのですが、なんせ先生のビジネスについて理解不足のため、ネットで検索してもイマイチ必要な情報がどれなのか、把握できていないかも。大丈夫なのか?!どうしよう。
先週はインターンの面接が2つに今週の頭にはテストが2つ・・・今週末はちょっとゆっくり出来そうです。会計のテストが素点ではすご~く悪かったのがちょっとショックですが、15点プラスされることになったので、ほっと一息。先週末は会計とマーケティングのテスト勉強があるのに、風邪を引いて熱っぽく、頭痛がしたので一日中寝て過ごしました。風邪は夫に移して治ったみたいですが(苦笑)、2つのテスト前なんてタイミング悪過ぎでした。

今取っている"intermediate accounting"(中級会計)は別名"filtering accounting"と言われるそうで、会計に向いていない生徒をフィルターにかけて振り落とすクラスらしいです。なので、先生もそのつもりだから厳しい~!(ノ_-;)ハア…自分には本当に向いているのか自問自答、ちょっとした事に一喜一憂の毎日です。

9月は特にヤル気が無くなってしまって、自分でも何でだろうと思っていたけど、考えてみたら日本の五月病と同じじゃないかと思いつきました。こちらは新学期が8月の中旬なので、学校が始まって丁度一ヶ月頃の9月が日本の5月にあたるのではないかと・・・
最近になってやっとヤル気を取り戻したというか、「精一杯やっても成績が悪いのなら仕方がない、インターンも面接の練習になったと思えばいいし、採用されなくても夏の授業とって予定通りに卒業すればいいことだし・・・」と開き直ってきました(苦笑)。
今、丁度学期の中間地点なので何とか後半を盛り返したいですわ。
// HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。